スタバを無料で楽しむ方法【ドリンク0円】

スタバのコーヒー豆を美味しく入れる方法は?【器具紹介〜抽出方法まとめ】

(本記事の画像引用:スタバ公式)

スタバのコーヒーを美味しく抽出する方法について紹介します。

外に出たくない時や、朝は自宅でゆったりと過ごしたい人にとってコーヒーは欠かせないアイテムではないでしょうか?

サードウェーブを代表するブルーボトル、が日本上陸したあたりからコーヒー=おしゃれアイテムとして認知拡大しましたね。

本記事の内容

  1. スタバの抽出器具の紹介

さっそく解説します(`・ω・´)ゞ

スタバのコーヒー豆を美味しく入れる方法は?【器具紹介〜抽出方法まとめ】

シンゴ

スタバの器具は割とおすすめです。いや、かなりおすすめです。

特にコーヒー初心者の人なら、迷わずスタバで抽出器具一式揃えてみましょう。

その理由は下記の通り。

  • スタバセレクト!とにかく高品質
  • 老舗メーカーを採用
  • デザインがおしゃれ

キュレーションって言葉はご存知でしょうか?

Web界隈では特定の切り口で インターネット 上にある情報を選定し、公開するという意味の言葉です。引用:ferret

コーヒー初心者の人にとって数多くあるコーヒー抽出器具から、ベストな器具を選ぶのって大変じゃないですか?

知識もないので、そもそも良い悪いの判断が口コミベースでしか判断ができないと思います。

スタバがキュレーター的な役割を果たすことで、世の中にある数多くの抽出器具からベストな器具をPick Upしてくれているわけですから。

個人的には初心者であれば、スタバで購入するのがベターな判断だと思います。

抽出器具の紹介をざっくり紹介していきますね。

下記の通り(`・ω・´)ゞ

スタバのコーヒー豆を美味しく入れる方法は?『コーヒープレス』

シンゴ

自宅に1台持っておくと、とても便利ですよ!

使用方法

1.本体にコーヒーの粉を入れ、平らにならします。
2.本体の上にお湯を注ぎ、蓋をします。
3.4分経ったら、プランジャーを下まで下げます。
4.美味しく飲める時間は20分です。カップに注いでコーヒーを楽しんでください。

コーヒープレスは簡単にコーヒー抽出ができます。ハンドドリップのように加減調整が必要ありません。なので、コーヒー抽出がめんどくさい人&本格的なコーヒーを飲みたい人におすすめです。

ステンレスフィルターを使っているので、より本来の味わいに近いコーヒーを抽出することができます。

▼コーヒープレスについて詳細はこちら

スタバ『プレスサービス』とは?ワンモアコーヒーしないならオススメ!【おかわり】

スタバのコーヒープレス(ブラック)

300ml ¥2,800

540ml ¥3,810

900ml ¥4,290

スタバの店舗でも実際にセミナーやプレスサービスで使用しているモデルになります。スタバがお客様に一番推奨している抽出している器具でして、人気も一番高い器具になります。

スタバのコーヒープレス(シルバー)

300ml ¥3,810

540ml ¥4,760

900ml ¥5,760

こちらはステンレスタイプの仕様になります。価格もやや跳ね上がりますが、おしゃれで素材も丈夫なので安心感はあります。とはいえ、お財布に余裕がないのであれば、通常タイプで問題ないと思います。

スタバのコーヒープレス アイリーン ゴールド

300ml¥3,900
540ml¥4,900
900ml¥5,900

かなり高級感ありますね。デザインにこだわりが強い人だと、こういったデザインはいかがでしょうか?一部店舗でしか取り扱いがないので、ご注意ください。

まとめ

結論から言うと、黒色の通常タイプがオススメです。デザインにこだわりがないのであれば。

そしてサイズですが、300ml、540mlがオススメです。

一人暮らししてるし友達も来ない!って人は300mlで問題ありませんが、お代わりする、友達もたまに来るって人は540ml一択ですね。

スタバのコーヒー豆を美味しく入れる方法は?『ソロフィルター』

シンゴ

スタバオリジナルの抽出器具「ソロフィルター」もおすすめ!

使用方法

1.内蓋を外して本体のみをカップにセットし、コーヒーの粉を入れ、平らにならします。
2.本体の上に内蓋を戻します。
3.内蓋の上からお湯を注ぎます。ステンレス製フィルターの底面の細かい穴から、お湯がシャワー状に均等に流れるので、コツが不要です。
4.上蓋をしてコーヒーが落ちるのを待ちます。

通常はペーパーフィルターを使用したハンドドリップが一般的ですが、ソロフィルターはペーパーを使用しないので、半永久的に使用することができます。

個人的にオススメしたい人はハンドドリップに憧れているけど、めんどくさいのが苦手な人。笑

片付けも楽ですし、失敗することもほぼないので、どうしてもハンドドリップしたいなら検討してみてくださいね。

スタバのコーヒー豆を美味しく入れる方法は?『グラスドリップコーヒーメーカー』

¥2,900

シンゴ

ハンドドリップしたい人にオススメなのはこちら!

使用方法は通常のハンドドリップと変わりません。

☆のマークが150ml置きに付いているので、それを参考にドリップしましょう。

ルックスだけ見ると、アイスコーヒーしか抽出できない?とみられがちですが、HOTコーヒーでも抽出可能です。

アイスコーヒーだと、フルーツをざく切りにしてフルーツを浮かべて飲むのも美味しいですよ。

 

この投稿をInstagramで見る

 

フルーツコーヒーシリーズをまたやってみました^_^ . 今回はみかんで🍊 . ハンドドリップとはまた違って、こうゆう自由なアレンジがしやすいところがグラスドリップコーヒーメーカーの良さなんだろうな〜 . もちろん、ハンドドリップを深めるのもとっても楽しいけれど . コーヒーの楽しみ方には色々な方法があって、奥が深いなと思います . ちなみに2枚目では、持っていた牛乳瓶の中にいれて、可愛らしい感じになるように頑張ってみました☕️ 笑 ———————– お豆:スターバックスライトノートブレンド . 器具:グラスドリップコーヒーメーカー、ハリオv60ドリップケトル . 材料:みかんの缶詰

カピバリスタさん(@kapibarista_nonbiri)がシェアした投稿 –

スタバのコーヒー豆を美味しく入れる方法は?『デロンギドリップコーヒーメーカー』

¥16,670

シンゴ

何もしたくない。全自動でやってくれー!!!

そんな方にオススメなのがこちら。

特徴は2つのヒーター機能です。

抽出と保温を別々のヒーターで行うデュアルヒーティングシステムを採用。具体的には、約94℃の抽出温度と約80℃の保温温度の管理が可能です。

9つの穴からシャワー状にお湯が出る、シャワードリップ機能を採用。コーヒーパウダーにまんべんなくお湯を注げるため、ムラのない味わいを手軽に楽しめます。

ドリップストップ機能を搭載。抽出中にガラスジャグを外してもドリッパーからコーヒーが漏れません。
ペーパーレスフィルター(ゴールドフィルター)を使用しているため、半永久的に使用することが可能です。

その他必要なアイテム

コーヒースクープ

ペーパーフィルター

まとめ

と言うわけで今回は、コーヒーの抽出方法について紹介しました。

自分のライフスタイルにあった器具を見つけてくださいね。

それでは(`・ω・´)ゞ

関連記事

スタバのバイト辞めたいときに考えるべき3つの視点と改善方法を紹介! スタバ全ドリンクメニュー『価格・カスタマイズ・カロリー』を徹底紹介! スタバのブラックエプロンに2年連続で合格!試験内容・なり方や給料を紹介! スタバのバイト面接に合格するには?即採用されたコツを紹介!【元店員伝授】