スタバを無料で楽しむ方法【ドリンク0円】

スタバ『プレスサービス』とは?ワンモアコーヒーしないならオススメ!【おかわり】

 

シンゴ

どうも、こんにちわ!スタバのコーヒープレスサービスを、皆さんにもっと活用して欲しいです!シンゴです!!

今回はスタバの裏技『コーヒープレス・サービス』を紹介します。

 

メニューには載っていませんが、スターバックスで「コーヒープレス」が飲める事はご存知でしたでしょうか?

以外知らない人が多いなと思います。(まあ、メニューに載っていないので)

 

とはいえ、皆さん普通のドリップコーヒーを頼みがちですが、値段でいうと数十円しか変わらないので、まだ飲んだ事がない人にもぜひ試してほしいです。

本記事の内容

スタバのコーヒープレス・サービスについて、オススメの理由や頼み方など紹介

スターバックスに限らず今では、どのカフェでもコーヒープレスは注文できますよね。

それくらいプレスは、認知度が高いメニューになったと思います。

花のビアンセ

どうしてそんな人気になったの???

シンプルに、本格的なコーヒーが通常のドリップと変わらない値段で飲めるからです。

プレスサービスをオススメする理由については、メリデリも交えつつ下記で紹介しますね。

 

それでは順番に見ていきましょう(`・ω・´)ゞ

スタバの『プレスサービス』とは?ワンモアコーヒーしないならオススメ!

花のビアンセ

たかが、コーヒーじゃないですか。抽出の方法までこだわっても味なんて変わらんでしょ??
今までと違うメニューを注文するのって怖いし、スタバってだけで敷居高いし、何よりめんどくさいわ

花のビアンセ

はい、おっしゃる通りです。お気持ちとても分かります。

▼デメリットや異論をまとめると下記

  1. めんどくさい
  2. 敷居高い
  3. 頼み方わからない
  4. 別に抽出方法とかこだわりない
  5. そもそもプレスが何か知らない
  6. コーヒーの味なんて全部同じ
  7. ワンモアコーヒーできない

シンゴ

「1、2」に関しては救いようがないですけど、「3〜7」についてはある程度アドバイスできると思います。

 

スタバのプレスサービスって何?

スタバの『コーヒー・プレスサービス』はお客さんが『16種類』のコーヒー豆から好きなお豆を選べて、コーヒープレスと呼ばれる抽出器具で淹れたてのコーヒーを提供して貰えるサービスのことです。

 

ホット・アイスどちらでも注文可能で「370円(税抜)」で利用できます。

 

コーヒープレスと通常のドリップ:味の違いは?

シンゴ

味の感じ方は人それぞれですが、僕からすると全く違います。

コーヒープレスは金属フィルターを使っていますが、通常のドリップコーヒーはペーパーフィルターを使っています。

つまり、ペーパー(紙)フィルターはコーヒーオイル(コーヒーの旨み成分)を吸い取ってしまいますが、金属フィルターだとコーヒーオイルを余す事なく抽出するため、そのコーヒーが持つ旨み成分を余す事なく抽出できます。

結果として香り高いコーヒーを楽しむことができます。

 

このままだとペーパーフィルターの印象が悪くなるのでフォロー入れておきます。

ペーパーフィルターは焙煎が強いコーヒー豆にオススメの抽出方法です。コーヒーオイルを適度に吸ってくれるからです。もし焙煎が強いコーヒー豆をプレスで淹れてしまうと、人によっては苦いと感じてしまう人がいるみたいです。

なので、コーヒーの焙煎度合いによって抽出器具との相性を考えていく必要があります。

僕はよく浅煎りのコーヒー豆。スタバでいうブロンドローストをプレスで抽出して飲んでいます。

 

抽出方法にこだわりがない場合は?

こだわりがない人に「もっとこだわって!」とお願いするのも変なので、あくまで持論を。。

もしコーヒーに興味があれば「プレス」で飲むのも悪くないと思うんですよ、毎回ではなくても良いので時間があったり気分が乗った時にでも試してほしいですね。

というか、その際の選択肢として「プレスサービス」があるだけでもOKでして、存在すら知らないままドリップを飲み続けるのも、機会ロスしてるかなと。

 

スタバのコーヒープレス頼み方は?

レジで「プレスサービスをお願いします」と店員さんに伝えましょう。

注文の際に必要な他情報は下記の通り

  • アイス?ホット?
  • 好きなお豆を1つ選ぶ

醍醐味は、自分の好みのコーヒー豆を選ぶという点です。

スタバの通常のドリップコーヒーでは「本日のコーヒー」は多くて2種類までしかなく、自分でお豆を選ぶことができませんが、プレスサービスは16種類の豆から好きなものを選べます。

以下の記事を参考にしてみてください。

スタバのコーヒー豆を徹底解説!4年間働いた僕のオススメはこれ!

 

ワンモアコーヒーができないって本当?

シンゴ

結論から言うと、ワンモアコーヒーはできません。

でも考えてください。

スタバの通常ドリップコーヒー(Sサイズ)は280円、プレスサービスは370円。

そして通常のドリップコーヒーであればワンモアコーヒーは付いてきます。

90円高いですが、もしワンモアコーヒーを利用しない人であれば、プレスサービスで好きなお豆を選んで、淹れたてのコーヒーを飲むのもありかなと思います。

花のビアンセ

何言ってんの?!ワンモアコーヒー利用するに決まってるでしょ!

僕もそう思いますが、たまに使えない時ありません?忙しくて時間がないときや、2杯目飲む気にならないときなど。。

 

であれば、「プレスサービス」で自分の好きなお豆をプレスで淹れて飲むのが良いかなと。90円高いですが、それに見合ったサービスだと思います。

まとめ

というわけで今回は、スタバのプレスサービスについて紹介&持論を語ってみました。

もし、スタバでプレスサービスの存在すら知らなかったのであれば、一度試してみてください。

店員さんとコミュニケーションする機会にもなると思います。コーヒーについていろいろ質問して、有意義な時間を過ごしてみてください。

場合によっては、コーヒー豆についてかなり詳しい人(ブラックエプロン)の人を指名しましょう。

もちろん、喜んで受けてくれると思いますよ。

関連記事紹介

スタバのコーヒー豆に興味あるけど、「選び方」がわからない方はこちら

スタバのコーヒー豆の選び方

 

スタバのコーヒー豆の「産地」について気になる方はこちら

スタバのコーヒー豆産地について

 

スタバのコーヒー豆が「まずい」って聞いて、不安に感じている方はこちら

スタバのコーヒー豆は本当にまずいの?

スタバのコーヒー豆 ハウスブレンドがまずいって酷評されている件