NETFLIXの情報を随時更新中!

【ロンドン】ウェンブリースタジアム『行き方・屋根は?』サッカー観戦してきました!

花のビアンセ

ロンドン留学中にイングランドVSブラジル戦の試合を観戦してきました!しかもサッカーの聖地「Wembley Stadium」です

 

本記事の内容

ウェンブリースタジアムまでの行き方・体験談など

サッカーの聖地、ウェンブリースタジアムって有名ですよね。

サッカーコートのイメージしかありませんでしたが、コンサート会場としても頻繁にライブが行われているそうです。

 

プレミアリーグや代表戦など、もしサッカー=が好きな人であれば、一度は行ってみたいスタジアムだと思いますが、そんなウェンブリースタジアム へ行ってきたので、レポートしていきます。

 

それでは順番に見ていきましょう\(´ω` )/

ウェンブリー・スタジアム(Wembley Stadium)とは

このスタジアムはイングランド代表の公式戦や、FA主催のクラブチームの公式戦であるFAカップなどが開催されます。

 

また、音楽のコンサート会場としても有名です。

ちょうど自分が行った時は、看板にエド・シーランのコンサートが告知されていました。

・敷地面積は約 103,000m2(外周1km)

 

・建築物設置面積は約 65,000m2

 

・屋根の大きさは約 52,000m2(可動式)

90,000の客席クラスのスタジアムは、バルセロナのカンプ・ノウについでヨーロッパ第2位の大きさ!

 

しかも屋根のついたスタジアムとしては世界最大!

雨が降った時のことを心配している皆さんはご安心ください、屋根ありますよ。

 

またその建設費はスタジアム史上最大で、7億9,800万ポンド(約1000億円)らしいです。

ウェンブリースタジアム 行き方・アクセス方法

以下、ウェンブリースタジアムまでのアクセス方法についてお話しします。

私はキングスクロス駅から直行したので、そのルートで解説します。

 

キングスクロス駅ーウェンブリースタジアム

ウェンブリースタジアムまでは、tube(地下鉄)だけでいくことが可能です。

ルートA

❶キングスクロス駅→ユーストン駅(Northan line Victoria line)

❷ユーストン駅→ウェンブリースタジアム駅(Chiltern line)

ルートB

❶キングスクロス駅→ベーカーストリート駅 ( Hamer smith line)

❷ベーカーストリート駅→ウェンブリーパーク駅(Jubilee line、Metropolitan line)

正直どちらで向かっても、大した差はないです。

 

なのでスタジアムに行く前にそのほかの場所、例えばベーカーストリートを観光したい!など、その日の予定プランを組み合わせて決めてみてください。

 

詳細とチケットの購入方法は以下の記事で紹介していますので、どうぞご確認ください

>>ロンドンの地下鉄の使い方

ウェンブリースタジアムまでの歩き方

花のビアンセ

何も心配しなくて大丈夫です。上を見上げたらスタジアムが見えるので、そこに向かって歩くだけです!

 

私はウェンブリーパークから歩きましたが、まっすぐ歩けば徒歩10分ほどで着きましたよ!

試合直前になると駅周辺が人で埋め尽くされるので、早めに行くことをお勧めします。

 

自分は直前に行ったのでこん感じでした。

この人混みをかき分け、ようやくスタジアムの前まで来れました。

改めてその巨大さに世界クラスのスタジアムであることを再認識したと同時に、ライトアップもされてて雰囲気半端ない!めっちゃカッコよかったです。

 

生のウェンブリースタジアム、とにかく圧倒されました。

そうこうしているうちに試合がもう始まります。

席は少し遠かったです。

でも3000円でイングランド代表とブラジル代表の試合がウェンブリースタジアムで見れたと思えば、破格の価格ではないでしょうか?

 

割引チケット

ちなみに自分は学生料金で入りました。

通常だと6000円以上するみたいですね。

 

これが自分のチケットです。

25ポンド!!

 

なので、あなたがもし学生だとすれば、ぜひ学生料金でチケットを購入しましょう。購入する際にstudent の項目を選べば適応されます。

 

ただ、ネットの公式サイトで購入したので、そのほかのルートで購入予定の方(ツアーなど)の場合は適応されないと思うので注意してください。

 

サッカーが好きならば、必ず訪れていただきたいスポットです。

サッカーにあまり興味がない方も、ウェンブリースタジアムはロンドン・カルチャーを体験できる良い機会だと思います。

 

ぜひ現地の人と本場のサッカーを楽しんで来てくださいね!

それでは\(´ω` )/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です