iTunesカードを無料で手に入れる方法

日本上陸は2018年予定!【スターバックス リザーブ ロースタリー】シアトル1号店をのぞいてみた

花のビアンセ

せっかくシアトルに行くから、スタバの名所をみて回りたい。スタバの工場があるって本当?誰か教えてー

 

こういった疑問や悩みに答えます。

 

本記事の内容

シアトル・スターバックスリザーブロースタリーのレポート

皆さんはご存知でしたか?スターバックスの発祥の地がシアトルであること。

そして、ロースタリー(焙煎工場)も併設された巨大なスターバックスが存在することを。

 

花のビアンセ

ロースタリー?!何それ!?そんなの日本にないじゃん!

 

そうです!

日本は2018年〜2019年の年末年始あたりにオープン予定とされています。

 

現在は、シアトルと上海に展開されており、今後は世界に數十店舗拡大する予定みたいです。

 

花のビアンセ

日本にもオープンするんだ!それは楽しみだ!

 

全てのロースタリーを紹介したいですが、第1弾は「シアトル編」をご紹介します。

 

それでは「スターバックス リザーブロースタリー1号店」のレビューしをたいと思います。

シアトル スターバックス ロースタリー

扉の前に写っているのが僕です。笑

扉の先端にはスタバのロゴマーク「サイレン」が描かれていますね!

 

緊張して中々入れない時間が続いております。

ずっと来たかった場所なので!!!!

向かっている最中のワクワクしている僕たち。

扉を開けるとまず、お土産やさんがかなり広いスペースを陣取っていました。

ここでしか買えないレアなグッズがたくさん置いてあります。

僕はバッジとパズルを記念に購入しました!

そしてしばらくすると店員さんが店内のMAPを渡してくれました。

スタバで店内のMAPをもらえる日が来るとは、、、

店内の様子

敷地面積1200㎡にものぼる広大な店内、ゆっくりくつろげる環境になっています。

シアトルのロースタリーでは超大型ロースターが設置されています。

焙煎からパッケージングまでの全行程を見学することができます。

生豆を焙煎機に流し込むシーン

焙煎する様子

スターバックスは世界5箇所に焙煎工場を持っています。

普段見ることはできない、スタバの焙煎の過程を、

こんな近い距離で見学できるなんて、

スターバックスが好きな人にはたまらない場所ですね。

リザーブ・コーヒー/フード

フード

これもシアトルのロースタリー限定のフード!

めちゃくちゃ美味しそう。

今回は店員さんにオススメを聞きました。

コーヒーをグアテマラにしたので、どのフードが相性で良いですか?って。

そしたら、レモンのケーキをご指名いただいたので、そちらをいただきました。

私の友達はチョコレートのケーキとスマトラにしたみたいです。

コーヒー

ちなみにコーヒーの抽出の仕方がとても面白くて、

焙煎されたコーヒーがバーカウンターの豆をストックするところに直接流れて来るように、

設計されているんです。つまり、焙煎したてのコーヒーが飲めるというわけです。

そして抽出の仕方も面白い!

全自動のドリップなんです!

感動しすぎて、疲れてきました。笑

このカウンター内で、バリスタが丁寧に抽出してくださります。

もう夢の国ですね!!

コーヒーの木

店内にはコーヒーの木が植えられています。

本物ですよ!!!!

なので、この機会にコーヒーの木も見て来てください!

案外これ知らない人多いので!

まとめ

スターバックス リザーブ ロースタリー 「シアトル編」

 

以上になりますが、もう感動でした。

 

上海と今後は日本にもオープン予定ですが、それぞれのロースタリーに別の魅力があると思うのでレポート予定です。

 

どうぞ、お楽しみに!最後まで読んでいただきありがとうございました。

店舗情報

【住所】 1124 Pike St, Seattle, WA 98101
【営業時間】 月曜〜日曜 7:00am〜11:00pm
【関連サイト】 https://www.starbucksreserve.com/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です