iTunesカードを無料で手に入れる方法

ロンドン 地下鉄の乗り方・チケット料金(オイスターカード)の買い方など【超簡単】

 

旅行者

ロンドンへ旅行しに行く人

ロンドンの電車ってどうやって乗るの?チケットの買い方は?料金は?英語も難しいし誰か教えて!

 

こういった疑問に答えます。

本記事の内容

ロンドンの地下鉄事情

チケットについて(料金、種類、買い方)

私自身がイギリスに小学生の時から住んでいてかれこれ10回以上は訪問しています。

 

なので自信を持って紹介しますね。

イギリス・ロンドンの地下鉄事情・料金

ロンドン・地下鉄の路線図

ロンドンの地下鉄はゾーンで分けられています。

真ん中がゾーン1、そこから外側に行くにつれゾーン2、3、4となります。

 

料金は移動したゾーンで決まるので、日本のように駅単位で区切られていません。

 

例えばゾーン1〜ゾーン2にある、どの駅で乗り降りしてもゾーン1~2の料金を支払います。

 

ゾーンの数字が上がるにつれ、移動範囲も広がるのでもちろん料金も高くなります。

 

また、ピークとオフピーク時間によって料金が変わります。

 

ロンドン・チケット料金一覧表

Zones

片道切符

オイスターカード

大人

子供

ピーク

オフピーク

Zone 1

£4.90

£2.40

£2.40

£2.40

Zone 1 & 2

£4.90

£2.40

£2.90

£2.40

Zone 1 To 3

£4.90

£2.40

£3.30

£2.80

Zone 1 To 4

£5.90

£2.90

£3.90

£2.80

Zone 1 To 5

£5.90

£2.90

£4.70

£3.10

Zone 1 To 6

£6.00

£3.00

£5.10

£3.10

Zone 2 To 6

£5.90

£2.90

£2.80

£1.50

ロンドンのチケットの種類

ロンドンのチケット種類

❶片道切符

 

❷オイスターカード

 

❸紙のトラベルカード

 

オイスターカード

Oystercard(オイスターカード)とはロンドンのバス、地下鉄、オーバーグラウンド、DLR、Tram(路面電車)、National Railに使えるプリペイド式のICカードの事です。

 

オイスターカード種類

❶visiter oystercard ビジターカード(旅行者用)

 

❷oystercard オイスターカード(在住者用)

ビジターオイスターカード

旅行者がイギリス国外から事前購入しておく事ができるカードです。

ロンドンで買うオイスターカードはすべて在住者用になります。

 

在住者用オイスターカード

地下鉄の駅の窓口か自販機、トラベルインフォメーションセンター、市内のオイスターを取り扱っているお店で買う事ができます。

現地で購入するオイスターカード全般のことを指します。

 

オイスターカードの使い方

現地でカードを購入するには5ポンドのdeposit(デポジット)を払わないといけません。

 

オイスターカードには旅行者用在住者用と2つある事はすでにお伝えしていますが、その中でもさらに3つタイプがあります。

❶Pay as you go(直訳すると行っただけ払う)システム

 

❷Travelcard(定期券)

 

❸Bus pass(バス定期券)

Pay as you go

チャージ式のICカードのことです。(ICOKAやPASMO)と同じ感じ。

 

でも違うのが、1日7ポンドまでしか引かれない点。

 

???ってなったそこのあなた。。お気持ちわかります。自分もそうなりました。笑

 

つまり、一定の金額まで引かれるとストップがかかり、そこからはどれだけ乗っても乗り放題ということになります。乗り換えが多い人は超お得!!

 

これを現地ではPRICE CAP(プライスキャップ)と呼ぶそうです。

 

❷・❸に関しては定期券のことで、留学生(滞在期間1ヶ月以上)や現地に住んでいる人はこれを利用しています。

 

Travelcard

トラベルカードとは定期券のことです。

定期券には2つタイプがあり、紙のタイプオイスターカードに記憶させるタイプの2種類です。

 

1)紙の定期券

1 day anytime travelcard (1日乗り放題チケット)

 

1day off-peak travelcard (1日オフピーク期間乗り放題チケット/バスはいつでも可)

 

7day travelcard (7日間乗り放題チケット)

 

2)オイスターカードに記憶させる
7day travelcard(7日間乗り放題チケット)
monthly(1ヶ月乗り放題チケット)
annual(1年間乗り放題チケット)

 

払い戻しは?

デポジットの5ポンドはカードが必要なくなれば、残りのチャージ金と一緒に自販機で払い戻しできます。

 

ただし、チャージ金が10ポンドを超える時は、カスタマーサービス(0343 222 1234)に電話して手続きをしてもらう。

 

またはTFLのホームページからフォームをダウンロードして記入後郵送します。

 

その際チャージ金が15ポンド以上だと、身分証明のコピーを提出しなければいけなかったり、イギリスの銀行口座が必要になったりとかなり面倒になります。

 

なので次回まで持っておくか、残金を無理やり10ポンド以下にして発券機で返金した方がいいかもしれません。

 

なので、もし短い間の旅行であればデポジットしてまでオイスターカードを買わなくても良いと思います。

 

紙のチケットで7day travelcard(7日間乗り放題チケット)にすれば良いと思います。

 

ピーク・オフピーク

オイスターカードの場合

Peak=月曜日~金曜日の朝6:30から 9:30、夕方の4:00から7:00

Off Peak =月曜日~金曜日の朝 9:30から夕方の4:00、夕方の7:00以降、週末

 

紙の1日乗り放題チケットの場合

Peak=月曜日~金曜日の朝9:30以前

Off Peak =ピーク以外の時間帯、週末

まとめ

ロンドンの地下鉄を使いこなすのは最初は大変かもしれませんが、実は日本よりも簡単でお得だったりもします。

 

イギリス文化を感じられる一つの経験なので、ぜひロンドンへ行く際には地下鉄を活用して見てください!

2 Comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です