スタバを無料で楽しむ方法【ドリンク0円】

スタバの定番コーヒー豆を『3種類』厳選して紹介してみた!【元店員です】

シンゴ

どうも、こんにちわ!スタバのコーヒー豆についての知識に自信があります、シンゴです!

今回はスタバの定番コーヒー豆について、2通り紹介していきます。

一般的に人気な種類と個人的に好きな種類です。

詳細は下記で説明します(`・ω・´)ゞ

スタバの定番コーヒー豆を『3種類』厳選して紹介してみた!

そもそも今回、なぜ定番コーヒーを3つに絞ったか?

理由は明確でして、スターバックスのローストレベルが3つに分かれているからです。

ローストレベルが浅い順に

ブロンドロースト→ミディアムロースト→ダークロースト

右に進むにつれて深煎りになるイメージでして、その好みは別れると思っています。

だからこそ、3つのローストレベルから定番コーヒーを把握することで、色々なシーンに役立つと考えています。

▼例えば、下記のようなシチュエーション

  • プレゼント用に検討しているが、どの種類を選べば良いのかわからない。
  • スタバのコーヒーは初めてだから定番な種類から始めたい。
  • 特にこだわりはないから、定番コーヒーを選んどきたい。など。

一般的な人気度と、個人的感想を加味した2通りをご紹介したいと思います。

ちなみに一般的な人気度というのは、私が4年間スターバックスで働いていた経験を元に売れ筋だった種類を紹介するつもりです。

シンゴ

4年間スタバで働き、大学生の時に2年連続でブラックエプロンに合格しました。

詳細については下記の記事をご覧ください。

スタバのコーヒー豆:一般的にも人気な定番の種類

シンゴ

順番はブロンドローストから紹介していきます。ブロンド、ミディアム、ダークからそれぞれ一種類ずつです。

スターバックス ウィローブレンド

価格

1050円

酸味

HIGH

コク

LIGHT

こんな方におすすめ!

  • スタバのコーヒー豆の中でも一番浅煎りのコーヒー豆を探している方。
  • スッキリした口当たりのコーヒーをお探しの方。
  • アフリカ産のコーヒーが好きな方。
  • 苦いコーヒーが苦手な方
豆知識

鮮やかな酸味とわずかなシトラス感、コクが特徴のコーヒー。

パッケージには「柳の木」が描かれていていますがこれは、軽やかな味わい、そして全てを包み込むかのようなウィローブレンドの風味を表現しています。

ウィローブレンドはブレンドコーヒーです。東アフリカ産のコーヒー豆とラテンアメリカ(コロンビア)のコーヒー豆をブレンドしています。

その年によって変わりますが、アフリカ産のコーヒー豆はエチオピア or ケニアのどちらかが選べれています。

なので、風味はフローラルな香りジューシーでレモンのような味わいを楽しむことができます。その一方、ラテンアメリカ産コーヒーの爽やかさが後味に残る生き生きとしたコーヒーです。

 

ブレックファースト ブレンド

価格

1050円

酸味

HIGH

コク

LIGHT

こんな方におすすめ!

  • ラテンアメリカ産コーヒーの明るい味わいが好きな方。
  • 朝食の際にコーヒーをよく飲まれる方。
  • 爽やかな風味と芳ばしい香り、両方を味わいたい方。
  • 苦いコーヒーが苦手な方
豆知識

パッケージに描かれて居る太陽は、1日の始まりにふさわしいコーヒーとしての象徴を表しています。

マイルドで風味が豊か、軽めながら程良いコクのブレンドです。鮮やかなシトラス感と爽やかさが後味に残りう、1日の始まりにふさわしいコーヒーです。

このブレンドは1998年に米国で発売され、2001年に日本で発売開始されました。

幅広い年齢層の方々に楽しんでもらえるように焙煎の風味が強すぎない、爽やかさが後味に残るようなブレンド担っていて、そのシトラス感は目覚めの一杯にピッタリです!

 

スマトラ

価格

1140円

酸味

LOW

コク

FULL

こんな方におすすめ!

  • しっかりとしたコク重視
  • ハーブやスパイスの風味が好み(アジア太平洋産コーヒー)
  • 幅広いフード(バターやチーズなど)と合わせて食べられる方
  • 酸味が苦手な方
豆知識

インドネシアのコーヒー豆の90%は小規模農園で栽培されており、インドネシア全体の10%だけしかアラビカ種は栽培されていない。

*スタバの豆は全てアラビカ種のみ使用しています。

ハーブやスパイスの香りだけでも楽しめますが、飲んだときに感じるコクはとにかく重厚で芯が1本通っているかのような深みのあるコクです。

スタバのコーヒー豆:個人的にオススメな定番の種類

シンゴ

ここからは、僕が個人的に好きな種類を厳選していますので、ぜひ参考にしてみてください。笑

スターバックス ライト ノートブレンド

価格

1050円

酸味

MEDIUM

コク

LIGHT

こんな方におすすめ!

  • 上品な酸味が特徴、飲みやすさ抜群
  • 軽めのコク、口当たりの軽さを重視!
  • ラテンアメリカ産コーヒーの明るい味わい
  • 苦いコーヒーが苦手な方
豆知識

パッケージに描かれて居るハチドリは、このコーヒー豆が栽培されているラテンアメリカの農園でよく見られるそうです。

コーヒー豆の名前「ライトノート」と呼ばれるように、軽めのコクや穏やかな風味を感じることができるコーヒーです。

なので、苦いコーヒーが苦手な人や口当たり軽くコーヒーを飲みたい人にオススメです。

さらに、個人的には朝食にトーストを食べる人にもオススメです。

理由としてはバター生地のフードと相性が良いとされていて、スタバではアメリカンワッフルとのペアリングを紹介し続けてきました。

 

グアテマラアンティグア

価格

1240円

酸味

MEDIUM

コク

MEDIUM

こんな方におすすめ!

  • 上品な酸味が特徴、飲みやすさ抜群
  • ほどよいコク、全体のバランス感を重視
  • ラテンアメリカ産コーヒーの明るい味わい
  • 苦いコーヒーが苦手な方
豆知識

グアテマラのアンティグアバレー農園で栽培されたお豆。

アンティグアという地域は3つの火山(アグア、フエゴ、アカテナンゴ)に囲まれた地域のため、土壌のミネラルが豊富です。

さらに標高が高ければ高いほど高品質に値する(平均600メートル)と言われているが、このコーヒー豆は標高1524メートル以上の高地に位置しており、コーヒー栽培に適した環境であることが分かります。

個人的にはいつプレスで淹れても安定感は抜群で、信頼感の強いバランスが取れたコーヒーです。

 

カフェベロナ

価格

1240円

酸味

LOW

コク

FULL

こんな方におすすめ!

  • チョコレートと組み合わせてコーヒーを飲みたい方。
  • コクの中に甘みを感じるようなコーヒーが好きな方
  • 女性へのプレゼントで悩まれている方
  • 食後のデザートとコーヒーを飲まれる方。
豆知識

1975年にジェイクオショーネシーというシアトルの有名レストランの食後に出すコーヒーとしてブレンドされたのが始まりです。

当初は80/20ブレンドと呼ばれており、これはカフェベロナのお豆のレシピから由来されていました。

甘みを感じる理由は、カフェベロナにイタリアンローストが加わっているからです。このイタリアンローストの甘みとラテンアメリカ産のコーヒー豆が奥行きのあるロースト感のある甘みを引き出しています。

ちなみにカフェベロナのベローナはイタリアの都「ロミオとジュリエット」の舞台になった地名からきており、ロマンチックなコーヒー豆として販売され続けてきました。

個人的にはいつプレスで淹れても安定感は抜群で、信頼感の強いバランスが取れたコーヒーです。

まとめ

というわけで今回はスタバの定番コーヒー豆を紹介してみました。

まだスタバの初心者の人にとっては、選ぶのが難しいと思いますが、これらの定番コーヒーから飲み始めてみて、自分のお気に入りを探してみてください。

それでは(`・ω・´)ゞ

関連記事

スタバのバイト辞めたいときに考えるべき3つの視点と改善方法を紹介! スタバ全ドリンクメニュー『価格・カスタマイズ・カロリー』を徹底紹介! スタバのカスタマイズ方法「24選」まだ知らないの?【おすすめ裏メニューあり】 スタバのブラックエプロンに2年連続で合格!試験内容・なり方や給料を紹介! スタバのバイト面接に合格するには?即採用されたコツを紹介!【元店員伝授】