スタバを無料で楽しむ方法【ドリンク0円】

スタバのサイズはどれがお得なの?読み方・容量なども紹介!【コスパ重視】

画像引用(travel+leisure)

シンゴ

どうも、こんにちわ!スタバでずっと働いていました、シンゴです!

スタバのサイズは4種類です。それぞれの特徴やお得なサイズについてご紹介します。

スタバのサイズはどれがお得なの?読み方・容量なども紹介!【コスパ重視】

まずは情報の信頼性として、私自身について話すと下記の通り。

  • スターバックスで4年間勤務。
  • 2年連続でブラックエプロン取得
  • カスタマーとしても頻繁に利用中(週3回くらい)

要は、スタバ大好き人間です。チェーン店の中だとダントツで利用率高めです。

だいたいカフェに行くと、飲み物とサイズで悩まれると思いますが、スタバの場合は余計に悩ましいと思います。

なぜなら、豊富なメニュー数、4つのサイズから選べるからです。

▼メニューやカロリーについてはこちら

スタバ全ドリンクメニュー『価格・カスタマイズ・カロリー』を徹底紹介!

スタバのサイズの読み方と表記について

画像引用(independent)

▼サイズの表記について

Short→Sサイズ Tall→Tサイズ Grande:→Gサイズ Venti→Vサイズ

サイズは全て、Sサイズ<Tサイズ<Gサイズ<Vサイズの順番です。

ちなみに僕は、SサイズかGサイズしか頼みません。この辺りの理由も後ほど説明します。

Short(ショート)サイズ

シンゴ

Sサイズは私もよく頼みます。あまり長居しないときや、量がいらない時におすすめ。

容量は240ml。アイスの容量は300ml。スタバで最も小さいサイズになります。

海外に行くと、一番小さいサイズはTサイズのため、日本人に合わせたサイズといえるでしょう。

甘すぎるドリンクや、たくさん量が飲めない女性にオススメのサイズです。

Tall(トール)サイズ

シンゴ

結論いうと、Tサイズはお得ではないので、私は頼みません。

容量は350ml。一番スタンダートなサイズです。

迷ったら、とりあえず、Tサイズみたいな風潮ないですかね。僕も昔はそうでした。

ちなみに、月に1回のペースで新作ドリンク(主にフラペチーノ)がリリースされますが、人気なドリンクは基本的にTサイズでしか提供していません。

例えば、毎年人気なイチゴのフラペチーノもTサイズのみです。

スタバ新作の『いちごフラペチーノ』のカスタマイズやカロリーなど!【2019年】

考えられる理由としては2点あります。

  1. レシピ工数が負担となり、ミスが発生する恐れがある。
  2. 原価上、Tサイズから出ないと元が取れない。

確かに働いていた経験からも、頻繁にオーダーが入るイチゴ・フラペのサイズが4種類から選べると、ミスドリ ※スタバ用語(ミス・ドリンクの略)が発生しやすくなるなと思いました。※サイズが増えると、覚えるレシピも増えるため。

Grande(グランデ)サイズ

シンゴ

Gサイズは神です。長居するときや、ゴクゴクたくさん飲みたいときなどに頼みます。

容量は470ml。Vサイズは大きすぎるけど、Tサイズだと物足りないって人におすすめのサイズです。

実はTサイズまではエスプレッソの量がシングルですが、Gサイズからはエスプレッソの量がダブル・トリプルになります。

実際にドリンクを作っていてもお得感を肌で感じるのが、Gサイズでした。

価格なども交えた考察は後ほど説明します。

Venti(ベンティー)サイズ

シンゴ

あんまり頼みませんが、気分次第ではVサイズもありですね。でも店内でVサイズ飲んでる人あまり見たことないかも。

容量は590ml。スタバで一番大きいサイズになります。

個人的にオススメしたい頼むタイミングは、リワードチケットなどドリンクを無料で入手できるタイミングです。

1ドリンク無料なのであれば、一番大きいサイズにしちゃいましょう。

ちなみに海外基準で見ると、Vサイズは一番大きくないですね。その先に、トレンタと呼ばれるサイズが存在します。

海外アメリカ:ベンティーより大きいトレンタが存在する?

「starbucks short」の画像検索結果

画像引用(Quora)

シンゴ

今度ハワイへ行くので、その時にトレンタ・サイズを頼んでみようと思います!

上記の画像の通り、Vサイズの次に並んでいるのが、トレンタサイズ(917ml)です。

実際に頼んだ人の画像を貼っておきます。

 

View this post on Instagram

 

Happy Sat 😋 #trentasize #trenta #starbucks

QUOTELFIESさん(@mel_moreira007)がシェアした投稿 –

 

View this post on Instagram

 

#Starbucks birthday treat #trentasize #pinkdrink

Yoonji Shinさん(@am.y____)がシェアした投稿 –

スタバのサイズ表記グランデとベンティーはイタリア語?

皆さんご存知の通り、Short(ショート)、Tall(トール)サイズは英語です。

「ショート:short」の意味は『背の低い』
「トール:tall」の意味は『背の高い』

一方、Grande(グランデ)、Venti(ベンティー)サイズはイタリア語です。

「グランデ:Grande」の意味は『偉大な』
「ベンディー:Venti」の意味は『20』

シンゴ

ここだけみると、統一感がなくて、ごちゃごちゃした印象がしますよね。20ってどういう意味??

「ベンティー:Venti」の意味は「20」

「トレンタ:Trenta」の意味は「30」

それぞれ実は20オンス(590ml)30オンス(917ml)と容量のことを表していたわけです。

統一感はないものの、納得できますよね。

まとめ

Sサイズ/Tサイズは英語。

Gサイズは和訳で「偉大な」の意味を持つイタリア語。

Vサイズ/トレンタサイズは容量を表したイタリア語

下記ではなぜサイズ表記にイタリア語を使っているのかを説明します。

スタバのサイズ表記でイタリア語を使う理由とは?

スタバの元CEO「ハワード・シュルツ」のイタリアへ対する敬意と尊敬の念が込められているからです。

シンゴ

この辺りは、スタバの歴史が絡んできますね。少しだけ、解説させてください。

「ハワード・シュルツ」がスターバックスのCEOに着任する前まで話は遡ります。

前提として、スタバを創業したのはハワードではありません。3人のコーヒーを愛する男性らがシアトルでコーヒー豆の卸を始めたのが起源です。そしてハワードは後に、スタバへ就職します。

スタバ創業者の3人は、このままコーヒー豆の卸を専門にやっていきたいと主張する一方、ハワードはイタリアのエスプレッソバースタイルを導入したいと意見が割れてしまいます。

そこでハワードは自らイルジョルナーレ社と呼ばれる会社を設立し、スタバのコーヒー豆を使用しながらシアトルでエスプレッソバーを開始します。

後に、スタバの資産を買収して社名をイルジョルナーレ→スターバックスへ改名します。

このように歴史を遡ってみると、サイズ表記にイタリア語(グランデとベンティー)が使われるのも納得できますね。

スタバのサイズ(容量)の中で値段的にお得なのは?

シンゴ

値段でお得なサイズはGサイズです。コスパ的には4種類の中ではトップに君臨しています。

ちなみに、ネットでこんな書籍も見つけました。

Gサイズがオススメな理由としては、主にエスプレッソビバレッジ全般に言えます。

つまりはエスプレッソを使っているドリンクのことです。

スターバックス・ラテを頼む場合、お得なサイズは?

価格(税抜)

S:330 T:370 G:410 V:450

カロリー

S:7 T:8 G:11 V:12

オススメ度

 

画像引用(スタバ公式)

▼オススメのカスタマイズ

エスプレッソ追加/シロップ追加(フレーバーは好み)*バニラが一番人気

感想
Tサイズのラテは濃厚ではない(苦味が少ないマイルドな味)です。なので、僕はいつもTサイズを頼む場合はエスプレッソ多め。もしくはSサイズかGサイズにしています。また、シロップでカスタマイズする日もあります。気分によってフレーバーを変えてみましょう。オススメはバニラです。

上記の通りですが、もし苦味抑え目でマイルドなラテが飲みたいのであれば、Tサイズがオススメです。

逆に濃厚なラテを楽しみたい人にTサイズはオススメできません。であれば、T以外のサイズ、+50円のカスタマイズでエスプレッソを追加しましょう。

その理由はTサイズのエスプレッソ使用量が少ないからです。割合でいうと9%。

カスタマイズ抜きで、お得なのはGサイズですが、やはり理由としてはエスプレッソの使用量です。

サイズ 容量 エスプレッソ量 割合
Short 240ml シングル 30cc 13%
Tall 350ml シングル 30cc 9%
Grande 470ml ダブル 60cc 13%
Venti 590ml トリプル 90cc 15%

上記の表を参考にしつつ、まずはスターバックス・ラテのレシピを振り返ります。

ラテは熱々のスチームミルクをエスプレッソで割ったもドリンクのことです。

材料はこの2点になるので、お得感でいうとTサイズは損をしていることになります。

TサイズはSサイズと比べて、ミルクの量が増えているにも関わらずSサイズと同じエスプレッソ量で作成しています。しかもSサイズよりも価格が40円高い。

Gサイズからはダブルで抽出するため、お得感として選ぶのであれば、Sサイズを除いたサイズにしましょう。

まとめ

というわけで今回はスタバのカップサイズについて紹介していきました。

どうしてもスタバのカップサイズで迷うなら、個人的にはSサイズ・Gサイズがオススメです。

自分にぴったりなサイズを選ぶ判断材料としてお役に立てれば幸いです。

それでは(`・ω・´)ゞ

関連記事

スタバのバイト辞めたいときに考えるべき3つの視点と改善方法を紹介! スタバ全ドリンクメニュー『価格・カスタマイズ・カロリー』を徹底紹介! スタバのカスタマイズ方法「24選」まだ知らないの?【おすすめ裏メニューあり】 スタバのブラックエプロンに2年連続で合格!試験内容・なり方や給料を紹介! スタバのバイト面接に合格するには?即採用されたコツを紹介!【元店員伝授】