スタバを無料で楽しむ方法【ドリンク0円】

Netflix『セックス・エデュケーション/Sex Education』シーズン1全話のあらすじ・感想レビュー

 

シンゴ

どうも、こんにちわ!セックスエデュケーションのシーズン1を全話見終わりました!シンゴです!
1月11日に配信開始した、Netflix初となるイギリスのティーンドラマ『セックス・エデュケーション』

これまでもティーン青春ドラマは数多くリリースされてきましたが、本作は少し違った切り口で攻めています。

まず作品名を聞いただけだと、「下ネタ満載なのでは…」と鑑賞するのをためらう人も多いと思います。しかも履歴残っちゃいますからね。笑

でも『セックス・エデュケーション』は、10代が持つ性の悩みや、同性愛、中絶、親子関係など、様々な問題を抱えるキャラクターたちの成長を描いた作品になっています。

なので、下品で汚い作品というよりかは10代の抱える悩みをダイレクトに描いたドラマ作品に近いものです。

配信スタートから1週間で、全米評価サイトRotten Tomatoesでは90パーセント、米大手レビューサイトIMDbでは星8.6の高スコアをマークしました。

それでは、以下より話題のティーンドラマ『セックス・エデュケーション』の魅力をご紹介したいと思う。

Netflix『セックス・エデュケーション/Sex Education』シーズン1全話のあらすじ・感想レビュー

『セックス・エデュケーション/Sex Education』について

公開年 2019年
原題 sex education
上映時間
制作国 イギリス
作者 ローリーナン
脚本  ー
ジャンル ドラマ、コメディー
キャスト
エイサ・バターフィールド
ジリアン・アンダーソン
配信元 Netflix

『セックス・エデュケーション/Sex Education』予告動画

セラピストの母を持つオーティスは、経験もないのに性的な知識が豊富な高校生。同級生に誘われ、人付き合いが苦手な彼が秘密のセックス相談クリニックを始める。引用:Netflix

『セックス・エデュケーション/Sex Education』の感想

シーズン1を全て見終わったところで、総合評価したいと思います。

の評価ですね。

自分に自信がないオーティスですが、学校内でセラピストとして活動を始めます。個人的には、どうして人に自信持ってセラピーできるのか少し謎でした。しかもお金まで徴収してる訳ですから、これ違法じゃないのかな?とか思ったり。

とはいえ、毎エピソード個性的なキャラクターが登場してきて飽きずに見ることはできました。

本記事の内容

Netflix『セックス・エデュケーション/Sex Education』全話を紹介

あらすじと、エピソードごとの詳細リンクを貼っているので興味があるエピソードはそちらでご確認ください。

それでは順番に見ていきましょう(`・ω・´)ゞ

Netflix『セックス・エデュケーション/Sex Education』キャスト/登場人物紹介

エイサ・バターフィールド(Asa Maxwell Thornton F. Butterfield)

 

View this post on Instagram

 

Hands down one of my favourite shoots. Big up @mitchellmccormack for @daman_magazine coming soon

Asa Butterfieldさん(@asabopp)がシェアした投稿 –

生年月日: 1997年4月1日

生まれ: イギリス ロンドン イズリントン

身長: 183 cm

エマ・マッキー(Emma Mackey

 

View this post on Instagram

 

Comfiest trousers EVER. Big thank you to @netflix @theresamarx and @lucy_up ❣

Emma Mackeyさん(@emmatmackey)がシェアした投稿 –

生年月日: 1996年1月4日 

生まれ: フランス ル・マン

出身校: リーズ大学

『セックス・エデュケーション/Sex Education』エピソード1

あらすじ

主人公のオーティスは自分が童貞であることに対して悩みをずっと抱えていました。

そんな彼の母親「ジーン」は性のセラピストをしていて、息子に対して母親でもありセラピストとしても話をかけてくる。そんな母親にうんざりしていたオーティス。

そして学校がスタートし、友人のエリックは学校を楽しむ気満々で気合十分だったが新学期の集会で下手くそなトランペットを披露してしまい、早速スベってしまいます。

オーティスは学校の性授業で自分の母親の解説ビデオが流されてしまい、恥ずかしい思いをしてしまいます。実はそのビデオを流したのは「アダム」でした。

その後、アダムがバイオグラを飲んでしまい「興奮状態」になってしまったのを助けることになります。オーティスがアダムにセラピストのように語りかけると、アダムの興奮状態は治りました。

それを見ていた「メイヴ」はオーティスに対して、性のセラピストとして学校でビジネスをしようと提案してきます。オーティスはセラピスト、メイヴはお金などのビジネス面を担当することになります。

Netflix『セックス・エデュケーション/Sex Education』シーズン1−1の感想レビュー

『セックス・エデュケーション/Sex Education』エピソード2

あらすじ

行為をするときに「暗くないとできない」女性と「明かりをつけたい」男性の悩みを描いた内容になっています。

メイヴに誘われて「セックスセラピスト」として本格的に始動したオーティスですが患者に誤ったトークをしてしまい、キレられてしまいます。

自信をなくす一方のオーティスですが、メイヴが学生が一同に集うパーティー(そういう場所。)に参加して無料相談会を開こうと提案を持ちかけます。

そこでオーティスは、行為をするときに「暗くないとできない」女性と「明かりをつけたい」男性の悩み相談を始めます。

オーティスのおかげで、お互いを理解することができたカップル。

その一方メイヴは吐き気を感じており、自分が妊娠しているかもしれないと悟っていました。

Netflix『セックス・エデュケーション/Sex Education』シーズン1−2の感想レビュー

『セックス・エデュケーション/Sex Education』エピソード3

あらすじ

冒頭は「リリー」が性の漫画を書いてるシーンからスタートします。

メイヴは産婦人科で妊娠してることを告げられ、医師と当時の振り返りを行なっていました。

そして、クリニックとして始動し始めたオーティスは学校内で様々な人から相談を受けます。内容は少々ぶっ飛んでいるので割愛。。そんな初日の朝は夢精をしてしまい幕を開けてしまいます。

そしてオーティスは、学校でメイヴから夕方に少し会って欲しいとお願いされ、それはセラピー関係ではないことを告げられます。オーティスはデートと勘違いしてスーツを着て現地へ。

約束の時間より早く向かうと、そこは「プロライフ」と呼ばれる中絶をするための施設でした。

一方エリックはスィングバンドに入団し、放課後「リリー」と練習する約束をしたのですが、エリックは自分の部屋にリリーを案内し、後ろを振り返ると裸のリリーが立っていました。(恐怖)

もちろん、エリックはゲイなので拒絶し、お互い化粧をし合いながらエロサイトを見るというわけのわからない展開に。

そんなはちゃめちゃな回になっていました。

Netflix『セックス・エデュケーション/Sex Education』シーズン1−3の感想レビュー

『セックス・エデュケーション/Sex Education』エピソード4

あらすじ

冒頭は毎回、この回でオーティスがセラピーをするカップルが描かれています。ちなみにエピソード4ではレズビアンを描いています。

さて、オーティスは自分がメイヴの事が好きだと気づいていながらも、仕事上の付き合いだから良くないと自分の気持ちを抑さえ込んでしまいます。それにツッコミを入れるエリック。

その一方、メイヴはジャックソンと関係を持ちつつ、ジャクソンからのデートの誘いは断り続けています。

オーティスの元にジャックソン相談をしにきます。内容は、メイヴと付き合う方法を教えてくれというもの。お金を渡されましたが、オーティスは自分もメイヴが好きなため断るつもりでいました。

しかし、ジャクソンにアドバイスを間違えてしてしまい、ジャックソンとメイヴは急接近してしまいます。

さらにメイヴが以前「ラブコメ」みたいな展開が嫌いなのを思い出して、ジャックソンにラブコメのように自分の気持ちを大胆に表せと悪意のあるアドバイスします。

結果的には大勢の前でジャックソンはメイヴに告白をするが、果たして、、、

Netflix『セックス・エデュケーション/Sex Education』シーズン1−4の感想レビュー

『セックス・エデュケーション/Sex Education』エピソード5

あらすじ

学校で皆んなにイジワルをして嫌われている女子大学生「ルビー」は、自分の局部の写真を学校中に流出すると脅されてしまい、オーティスとメイヴのもとに犯人を見つけてくれるようにお願いしにやってきます。

エリックとオーティスは毎年恒例のコスプレイヤーとして女装をして出かけることに。

その一方、メイヴはジャックソンの両親に挨拶へ行くことになりますが、家庭内の複雑な話などが話題の中心となり、気まづさに逃げ出してしまいます。

そんないざこざのある中、オーティスはメイヴと犯人を見つけるために奮闘してしまったせいで、エリックとの約束をすっぽかしてしまいます。

助素酢で1人、途方にくれたエリックはチンピラに絡まれてボコボコにされてしまい、オーティスにガチギレします。

果たして、犯人は、いつかるのか、そしてオーティスとエリックの友情はいかに。。

Netflix『セックス・エデュケーション/Sex Education』シーズン1−5の感想レビュー

『セックス・エデュケーション/Sex Education』エピソード6

タイトル

序盤はオーティスの幼少期回想シーンが始まります。幼い頃に見た、自分の父親がオフィスで他の人と浮気している姿を目撃してしまいます。

その後、オーティスの母親と父親が喧嘩しているのを見てしまい、それfがトラウマになっている事実が発覚しました。

そして、アダムはメイヴに書いてもらったエッセイで賞を受賞してしまいます。家に帰ると、家族がアダムをお祝いするために集まっていました。若干、気が引けてしまうアダム。

そして、同定に悩みすぎて疲れたオーティスはリリーに行為の申し出を承諾し、放課後家に集まる約束をします。しかし、いざ本番になるとトラウマが蘇ってきてしまい、発作を起こしてしまいます。

Netflix『セックス・エデュケーション/Sex Education』シーズン1−6の感想レビュー

『セックス・エデュケーション/Sex Education』エピソード7

あらすじ

学校ではいよいよダンスパーティーが開催されます。

メイヴはジャックソンにダンスパーティーに誘われ、ドレスの調達に奮闘します。オーティスはオーラをダンスパーティーに誘うことに成功しますが、当日にピラミッド構成の話をし始めてメイヴのことをライオン、オーラは飼い猫だと例えてしまい、怒らせてしまいます。

エリックは協会に行って周りを愛する前に「自分を愛しなさい」とアドバイスを貰い、ありのままの自分でパーティーへ向かいます。

Netflix『セックス・エデュケーション/Sex Education』シーズン1−7の感想レビュー

『セックス・エデュケーション/Sex Education』エピソード8

あらすじ

母親と喧嘩したジャックソンはメイヴの家に居候することになりますが、メイヴからすると母親から愛されていて良いじゃないかと雰囲気は悪くなってしまいます。

そしてメイヴはジャックソンに「重すぎる」と告げて、別れてしまいます。とても可哀想でした。

その一方、オーティスは自分の性について暴露本を執筆されてしまい母親からどう思われていたかを知ってしまい激怒します。その反面、オーラと仲直りすることに成功し、キスまでしてしまいます。

Netflix『セックス・エデュケーション/Sex Education』シーズン1−8の感想レビュー

まとめ

というわけで今回はNetflixオリジナルドラマ『セックス・エデュケーション/Sex Education』のレビューでした。

 

ちなみに本作以外にもNETFLIXはおもしろい作品がたくさんあります!

▼NETFLIX登録している人に読んで欲しい記事

Netflixおすすめ映画『65選』ネットフリックスオリジナル作品まとめ【全ジャンル】

 

こちらもぜひチェックして見てください\(´ω` )/

 

NETFLIXはオリジナル作品が視聴できるのが魅力的な反面、

新作映画の更新が遅いんですよね。公開するのに2年くらいかかるかな。

 

私は新作映画も見たいので、NETFLIXとは別に「U-NEXT」に加入しています。

>>「NETFLIX」と「U-NEXT」のメリットデメリット

 

NETFLIXでは主にオリジナル作品を見ています。

その一方「U-NEXT」は新作の公開が早いので、こちらのサービスで新作映画を楽しんでいます!

 

まだ「U-NEXT」に加入していないなら、31日間だけでも無料で試す価値ありですね!

期間内に解約すれば0円でU-NEXTを楽しんじゃうことができますよ。

それでは(`・ω・´)ゞ

>>U-NEXTの1ヶ月無料を利用する