スタバを無料で楽しむ方法【ドリンク0円】

Netflix『セックス・エデュケーション/Sex Education』シーズン1−7の感想レビュー

シンゴ

どうも、こんにちわ!暇さえあればネットフリックスを鑑賞しています!シンゴです!

Netflixから配信中のネットフリックスオリジナルドラマ『セックス・エデュケーション/Sex Education』シーズン1−7のレビューです。

Netflix『セックス・エデュケーション/Sex Education』シーズン1−7の感想レビュー

1月11日に配信開始した、Netflix初となるイギリスのティーンドラマ『セックス・エデュケーション』

これまでもティーン青春ドラマは数多くリリースされてきましたが、本作は少し違った切り口で攻めています。

まず作品名を聞いただけだと、「下ネタ満載なのでは…」と鑑賞するのをためらう人も多いと思います。しかも履歴残っちゃいますからね。笑

でも『セックス・エデュケーション』は、10代が持つ性の悩みや、同性愛、中絶、親子関係など、様々な問題を抱えるキャラクターたちの成長を描いた作品になっています。

なので、下品で汚い作品というよりかは10代の抱える悩みをダイレクトに描いたドラマ作品に近いものです。

配信スタートから1週間で、全米評価サイトRotten Tomatoesでは90パーセント、米大手レビューサイトIMDbでは星8.6の高スコアをマークしました。

それでは、以下より話題のティーンドラマ『セックス・エデュケーション』の魅力をご紹介したいと思う。

『セックス・エデュケーション/Sex Education』について

公開年 2019年
原題 sex education
上映時間
制作国 イギリス
作者 ローリーナン
脚本  ー
ジャンル ドラマ、コメディー
キャスト
エイサ・バターフィールド
ジリアン・アンダーソン
配信元 Netflix

『セックス・エデュケーション/Sex Education』予告動画

セラピストの母を持つオーティスは、経験もないのに性的な知識が豊富な高校生。同級生に誘われ、人付き合いが苦手な彼が秘密のセックス相談クリニックを始める。引用:Netflix

『セックス・エデュケーション/Sex Education』シーズン1−7のあらすじ

学校のダンスパーティーが生徒の体と心に変化をもたらす。オーティスが相手を見つけ、メイヴがドレスを手に入れる中、元どおりのエリックが戻ってくる。引用:NETFLIX

学校ではいよいよダンスパーティーが開催されます。

メイヴはジャックソンにダンスパーティーに誘われ、ドレスの調達に奮闘します。オーティスはオーラをダンスパーティーに誘うことに成功しますが、当日にピラミッド構成の話をし始めてメイヴのことをライオン、オーラは飼い猫だと例えてしまい、怒らせてしまいます。

エリックは協会に行って周りを愛する前に「自分を愛しなさい」とアドバイスを貰い、ありのままの自分でパーティーへ向かいます。

学校まで送り届けてくれた父親と仲直りをするだけではなく、その後にオーティスとも仲直りをします。

しかしオーティスがジャックソンにメイヴの趣味や好きな音楽などを50ポンド貰って教えていたことが、酔ったジャックソンの口から漏れてしまいます。メイヴを怒らせて、セラピストのコンビは解散することに。。

『セックス・エデュケーション/Sex Education』シーズン1−7の感想レビュー

シンゴ

結論から言うと90点でした!

ようやく、それぞれの関係に隠し事や因縁関係がなくなってきました。

ジャックソンはオーティスに助けてもらっていたことをメイヴに告白、かつ自分の母親に対する不満を表に出します。エリックは父親と和解し、かつオーティスともこれまで通りの関係に戻ります。

唯一気がかりなのは、オーティスがメイヴにまだ気持ちを伝えれていないこと。そして終盤でメイヴとオーラと喧嘩別れをしてしまったところです。

オーティスの相手がいつもブサイクな件について

どうしてオーティスが誘う相手がブサイクなのかは、皆さんも思っていたところではないでしょうか。一応、本作の主人公な訳ですから、もう少し可愛い人をキャスティングしても良かったのでは?と思います。

その相手とは、リリーとオーラですね。

ただ、今回のエピソードでオーティスが彼女たちを選んでいた理由が明らかになりました。自分と可愛い人は釣り合わないというマイナス思考から、あえてブサイクな人を選んでいたということになります。

一番面白かったのは、それをデートしている相手の目の前で解説してしまったところです。笑

もちろん、相手(オーラ)は怒ってしまいさよならされてしまいます。そりゃそうだ。

 

アダムどうした

父親に向かって「お前なんか嫌いだ!」って絶叫したアダム。

いろんな感情が積み重なってしまって、そうなったのだと思います。けど今回に関しては?ってなりました。全部、アダムのせいですから、逆ギレと行っても過言ではなかったと思います。

ただ、高校生というキャラ設定ということもあり、反抗期?をリアルに描いていて地味にアダムに共感できる人も多かったのではないでしょうか?

個人的にはやるならもっとやっちまえよ!って感じでして、家を燃やすレベルで反抗して欲しいですね。アダムに関しては、恋愛、家族関係、キャラ、全てにおいて中途半端な気がします。

キャラの面で言うとエリックに絡むシーンが多いですが、特に殴るわけでもなく中途半端に絡んで終わります。結論、アダムはエピソード1のみで活躍しただけで、あとは本作に必要ない気がしてきました。

まとめ

というわけで今回はNetflixから配信中の『セックス・エデュケーション/Sex Education』のレビューでした。

ちなみに本作以外にもNETFLIXはおもしろい作品がたくさんあります!

▼NETFLIX登録している人に読んで欲しい記事

 

こちらもぜひチェックして見てください\(´ω` )/

 

NETFLIXはオリジナル作品が視聴できるのが魅力的な反面、

新作映画の更新が遅いんですよね。公開するのに2年くらいかかるかな。

 

私は新作映画も見たいので、NETFLIXとは別に「U-NEXT」に加入しています。

>>「NETFLIX」と「U-NEXT」のメリットデメリット

 

NETFLIXでは主にオリジナル作品を見ています。

その一方「U-NEXT」は新作の公開が早いので、こちらのサービスで新作映画を楽しんでいます!

 

まだ「U-NEXT」に加入していないなら、31日間だけでも無料で試す価値ありですね!

期間内に解約すれば0円でU-NEXTを楽しんじゃうことができますよ。

それでは(`・ω・´)ゞ

>>U-NEXTの1ヶ月無料を利用する