スタバを無料で楽しむ方法【ドリンク0円】

先輩に教わった「サラリーマンの極意」まとめてみた【結論:無限ループ】

 

シンゴ

どうも、こんにちわ!都内でサラリーマンしてます、シンゴです

以前、会社から「評価」されるためにするべき事とは?

そして「サラリーマンとして生き抜くために」必要なテクニックについて話をいただく機会があったので一部だけまとめてみます。

先輩に教わった「サラリーマンの極意」まとめてみた

自分は新卒入社してまだ1年しか経っていないわけですが、自分が思っていた以上にサラリーマンは過酷だなと思いました。

たどり着いた結論は「サラリーマン=無限ループ」でして、自分の資産を生み出さない限り、「給料UP」のために必死に働き続けないといけないと悟りました。

 

とはいえ、貴重なお話を聞くことができ、改めてとても感謝しています。

細かい話は下記で紹介します(`・ω・´)ゞ

結論から話すとサラリーマンは無限ループ【終わりなき労働】

画像:金持ち父さんより

結論から話をすると、考え方としては上記のような考え方です。

僕を含め世の中のサラリーマンは左上「従業員」に位置しています。

10働いたら10の対価がもらえる

たとえ、残業をしたとしても12働いたら12しか対価は支払われません。

もちろん働かなくなると収入は0になってしまうので、世の中の一般常識として、生きていくためには働くという考え方が認知されています。

それにより、死ぬまで労働(無限ループ)状態になってしまうわけです。

本によると、ほとんどの人は稼いだお金を消費してしまい、消費したお金を補うためにまた働くというループ状態に陥っているとのこと。

本来であれば、資産を増やすためにお金を使う必要があります。そうでなければ終わりなき労働は続くと。

さて、そんな中でサラリーマンとして生き残るためのテクニックを教えていただいたので、一部紹介してみようと思います。(自分の頭の整理も兼ねて、、)

評価されるためにアピールは必要?

花のビアンセ

結論からいうと自分を売り込むために、アピールは必要です。

その人が乗り越えてきた苦難や業務というのは、誰も把握できていないと認識した方が良いです。(大企業であればあるほど。)

なので、通常は数字(実績)のみで評価されてしまいます。

そこで、自分を評価してもらうためには数字以外のアピールを惜しまずにする事が重要になってきます。

僕はこの話を聞いたときに、実績を残せなかったからアピールしても無駄と考えていましたが、サラリーマンとして生き残るためにはアピールはマストで必要だと悟りました。もう悟りを開きました。

自分を売り込むって事ですかね。。

とはいえ、しっかりと数字でも結果を残しつつというのは前提にあると思うので、両軸でアピールする必要があるかと。

個人的な話をすると「お前は真っ白過ぎる」と言われたことがあるので、社会のダークな部分やテクニックを先輩からたくさん教えてもらおうと思います。

白色しかなかったら何も書けませんが、ダークな部分やテクニックなどの知見を貯めることで今後、選択に悩む時間が減ると思います。

ロビー活動は必須?

ロビー活動って何のことかさっぱりわかりませんでした。下記のような意味のようです。

ロビー活動とは、特定の主張を有する個人または団体が政府の政策に影響を及ぼすことを目的として行う私的な政治活動である。引用:ウィキペディア

つまりは私的な政治活動として、会社の上長にアピールをする場を設けるということです。

目的としては自分のやりたい仕事・希望部署を伝えたり、顔を覚えてもらったりなど、私的理由がほとんどです。

そうすることで、今後の自分のキャリアに繋げやすくなります。

話によると、同じ努力をして同じ結果を出しても相手の方が昇進してしまう要因の1つとしてこの「ロビー活動」があるのだとか。

出世する人や自分のやりたい仕事をしている人は裏でこのような活動を行なっているということです。

とても大事ですね。

まとめ

というわけで今回は先輩に教わった「サラリーマンの極意」の一部をまとめて見ました。

これまで自分が気づいていながらも、なんとなくスルーしていた事などが多々あったなと改めて気づきました。

とはいえ、今後の自分のキャリを改めて考えるきっかけにもなりエンプロイーで良いのか、今後どうしたいのかじっくり考えてみようと思います。

それでは(`・ω・´)ゞ