iTunesカードを無料で手に入れる方法

【NBA 2K モバイル】初心者が覚えるべき操作方法と練習法を解説【割とむずいね】

花のビアンセ

NBA 2K モバイルやってみたけど選手が思うように動かない、、こんなに難しいなんて、、ダレカタスケテー

 

こういった疑問や悩みに答えます。

 

まさにこのゲームを始めたとき、僕が嘆いていた心の叫び、、、

スマホゲーム初心者、僕はつい最近までスマホゲームに無関心だったので相当しんどかったです。笑

 

でも楽しいからやっちゃうんです\(´ω` )/

初心者の方がNBA 2K モバイルを更に楽しめるようなアドバイスができればと思います。

 

本記事の内容

NBA 2K モバイル初心者が抑えるべき操作方法と練習方法を紹介

シンゴ

改めまして、こんにちわ。最近NBA 2K モバイルに夢中なシンゴです!一本〜(ポイントガード)

 

思うように選手をコントロールできないって悩み。

この経験はみなさん誰もが経験されたのではないでしょうか?

 

初心者の方に向けた記事になりますが、まずは基本となる操作方法のコツを紹介しようと思います。

NBA 2K モバイルの操作方法コツ

NBA 2K モバイルの操作方法:ドライブ➕シュート(レイアップ)

ドライブからシュートにスライドすることで、写真のようにレイアップができます。

 

もしドライブでゴール下まで攻めることができれば、そのままシュートボタンにスライドしてください。

そうすると自然なレイアップを決めることができます。

 

NBA 2K モバイルの操作方法:ドライブ➕シュート(ダンク)

実はレイアップと同じ方法でダンクも打つことができます。

ドライブからのシュートのコンボで発動できますが、以下の方法でもダンクは打てます。

 

▼十字カーソル➕シュート

 

NBA 2K モバイルの操作方法:シュート

注意しないといけないのが、ためすぎるとトラベリングになってしまう点です。

 

水色の長い棒が表示されていますが、この水色がMAXになると反則になるので、ギリギリのタイミングでボタンを離すようにしましょう。

 

NBA 2K モバイルの操作方法:ブースト

青色に光っているボタンを押せば、選手の能力が爆発的に伸びてシュート成功率などが上がります。

 

この時間は一時的なものなので、勝負所で使うのがオススメです。

 

例えばディフェンスをしているときに使うのではなく、オフェンス側になった瞬間に押せば以下のようになります。

選手一人一人が青色に光ります。

僕はこのとき、相手からボールをスティールして、その瞬間に攻撃開始しました。

 

基本的にどんな体制でシュートを打っても、ブースト中は点が必ず決まるので光っている間にシュートは必ず打ちましょう!

 

NBA 2K モバイルの操作方法:ディフェンス(スティール)

スティールをする際に気をつけるポイントは連打をしたらダメです。

 

というのもファウルを取られてしまうので、必ず相手がボールを持っているときは押さないようにしましょう。

そして、相手がドリブルをした瞬間にスティール!これがコツですね。

 

シンゴ

ちなみに操作するときは両手とも親指で操作した方がオススメですよ!これはスマホゲーム師匠にも確認済みです。

NBA 2K モバイル ドリルで練習をするべし

NBA 2K モバイルにはドリルと呼ばれる練習モードがあり、そこで成果をあげると報酬もGETできちゃう一石二鳥なことができます。

 

なので、初心者の方はドリルにて操作方法に慣れていき、その後シーズンやリーグに挑戦していきましょう。

 

▼主にできるドリルは3つ

  • ダンク練習
  • Gatoradeリアクション
  • 2on2

真ん中のGatoradeリアクションというメニューは選手の反射神経を伸ばすためのプログラムです。

 

僕はやっぱり2on2を使って、実践のスキル技を練習していました。

そうすることで本番でも強気なプレーができますw

 

以上となります。

 

皆さんも是非たくさん練習して、まずは基本を練習してみてください。

そうすることで、必ず、選手をコントロールできるようになります。

 

それでは\(´ω` )/

>>itunesカードを無料で手に入れて0円で課金する方法

 

created by Rinker
テイクツー・インタラクティブ・ジャパン

 

created by Rinker
テイクツー・インタラクティブ・ジャパン