スタバを無料で楽しむ方法【ドリンク0円】

ソフトバンク解約からLINEモバイル契約までの手順まとめ【格安SIM】

シンゴ

どうも、こんにちわ!つい最近までソフトバンクのヘビーユーザーでした!シンゴです!

長年ソフトバンクユーザーだった自分が、LINEモバイルの格安SIMに切り替えるまでを追って説明していきます。

本記事を読むメリット

ソフトバンク→LINEモバイル移行が完了します。

  • ソフトバンクの解約方法を把握。
  • MPN予約番号の取得方法を把握。
  • LINEモバイルの登録方法を把握。

ソフトバンク解約からLINEモバイル契約までの手順まとめ

 

花のビアンセ

どうしてLINEモバイルに切り替えようと思ったの?

そもそもの話ですが、僕がソフトバンクユーザーになった理由は特にありません。

家族がソフトバンクユーザーだったので、携帯を契約するなら迷わずソフトバンク一択だったわけです。

実際使ってみると、子会社であるYahoo! JAPANのサービスがヤフープレミアム会員としてお得に利用できたり、回線速度も速かったりして、サービス面での満足度はかなり高かったです。

花のビアンセ

じゃあなんで解約することに決めたの?

それは僕の契約内容を見れば一目瞭然です。

▼僕のソフトバンクの契約内容

  • 通話定額ライト基本料 1,700円
  • データ定額20GB 5,000円
  • ウェブ使用料 300円

合計 7,000円

これとは別に機種代や通話料金などもかかってきているので、毎月1万円以上が飛んでいたわけです。

しかも契約内容を見ると自分は20GBの契約でしたが、実際のところ毎月10GBも消費していない始末。。

そんなある日、格安SIMに切り替えた知人からLINEモバイルの料金を聞いて驚きました。

毎月1,000円ほどしかか支払っていない、SNS利用はデータ消費されない、余ったGBは翌月にクレジットできる。

これを聞いた瞬間に、爆速で解約→契約してきたので、下記手順を紹介します。

皆さんも爆速で解約して契約しちゃいましょう(`・ω・´)ゞ


ソフトバンクを解約してMPN予約番号を取得する方法

まずは現在契約しているソフトバンクを解約する必要があります。

そして、MNP予約番号は解約する際にソフトバンクから教えてもらえます。

MNP(携帯電話番号ポータビリティー)とは

下記のような内容です。

番号ポータビリティは、加入者移転、電気通信事業者や通信サービスを変更しても、電話番号は変更しないまま、継続して利用できる仕組みである。番号持ち運び制度とも言われる。引用:wikipedia

つまりは、ソフトバンクを解約しても現在使っている電話番号は継続して利用するための番号です。

LINEモバイルに移行後も、現在使っている電話番号が使えるようになるので、ソフトバンクを解約する際にMNP番号を教えてください。と伝えましょう。

解約する場所は、直接店舗に行くか、電話で解約するかのどちらかを選べます。

▼電話で解約する場合

営業時間 9:00 ~ 20:00(無休)
ソフトバンク受付  0800-100-5533

※暗証番号が分からない場合は、そのままにすればオペレーターが出ます。

店舗で解約する場合は、運転免許証やパスポートなどの本人確認証が必要なので、お忘れなくお持ちください。

注意
  • ご契約者さまがお手続きください。
  • シンプルスタイル(プリペイド携帯電話)ご契約のMNP(番号ポータビリティ)はソフトバンクショップでのみ受付できます。
  • 予約番号発行から15日が予約有効期限で、利用しなければ自動キャンセルとなります。予約番号の有効期限が切れた後でも、再度お電話、ソフトバンクショップのいずれかの窓口で取得できます。他社で新規契約の手続きが完了するまでは継続ご利用できます。手続きが完了すると、ソフトバンクとのご契約は自動的に解約となります。引用:ソフトバンク公式

僕も間違えてしまったのですが、予約番号発行から15日がMNP予約番号の発行期限。

これを見落としていました。

解約を張り切りすぎて月の半ばに解約の電話をしてしまうと、月末締めの人にとっては無駄な労力となってしまうので、月末までソフトバンクを利用してから、ギリギリで発行すると良いでしょう。

ソフトバンクからメールを確認

以上、電話での解約手続きとMNP予約番号の取得が完了すると、その後ソフトバンクからメールでMNP予約番号が送られてくるので、必ず確認ください。

発行期限も書いているので、期限内にLINEモバイルに登録しましょう。

ちなみにLINEモバイルに登録するには、MNP予約番号の期限が10日以上ないといけないため、早めに登録することをオススメします。

LINEモバイルの登録方法

引用:LINEモバイル公式

申し込みに必要なもの

MNP予約番号は上記で、取得済みなはずなので問題ないと思います。

あとは、規約に同意を押して登録を進めていきましょう(`・ω・´)ゞ

①申し込み方法を選択

エントリーパッケージと呼ばれる、エントリーコードをお持ちの方は右「エントリーパッケージを使用して申し込み」、まだ何も購入されていない方は左「通常申し込み」を選択してください。

注意
エントリーパッケージを持っていると、ウェブ登録手数料3,000円が免除されます。なので、お得に感じると思いますが、LINEモバイルで開催しているキャンペーンは適応外となるので注意が必要です。

キャンペンコードにはTMTM0505を入力ください。

②通話サービス・回線・申し込み区分を選択

電話をあまりしない人だったら、無料サービスの「いつでも電話のみ利用する」で問題ないです。

回線は現在使っているものを選択ください。

ソフトバンクから乗り換えの予定の方は、右側「他者から乗り換え(MNP転入)」を選択ください。

そうすると下記にこのようなページが表示されます。

ソフトバンクから送られてきたメールをもとに、MNP予約番号と期限を確認して記入してください。

ここでr注意なのが、LINEモバイルは10日以上期限に余裕がないMNP予約番号は利用不可となります。

もしも期限がだった場合は、もう一度ソフトバンクに電話をして再発行してもらいましょう。

携帯本体が必要ない人は「SIMカードのみ」を、デバイスに関してはお使いの端末を選択しましょう。

③お客様情報を入力

ここまでくれば、あとは規約に同意いただき入力フォームは完了となります。

このあと完了するとLINEモバイルからメールが一通届くはずです。

手順に従って、本人確認・支払い方法選択・ログイン情報設定を行なってください。

花のビアンセ

意外と簡単に登録できちゃうんだね。

SIMカードが届いた後はVPNを設定する

ネット申し込みが完了すれば、数日後にSIMカードが届きます。

手順はとてもシンプルです。

①QRコードを読み取って開通申し込みをする。

②LINEモバイルのVPNを設定する。

あとは電源を再起動して、接続されるか確認しましょう。

ちなみに繋がらないこともあるみたいですが、営業時間外に申し込みをすると、翌日の営業時間から申し込み順に対応してもらえるとのことです。

また、登録したメールに受付完了メールと開通メールが届くはずなので、随時確認しておきましょう。

明らかに開通が遅い場合は、LINEモバイルに連絡するのみです。

LINEモバイル カスタマーセンター MNP開通受付窓口

0120-889-279
受付時間 10:00-19:00(年中無休)
LINE公式

まとめ

というわけで今回はLINEモバイルについて紹介してみました。

僕と同じようにソフトバンクからLINEモバイルに切り替える人がスムーズに解約と契約ができることを切に願っています。

想像していたよりも簡単に手続きは終えることができるので、不安な方も一度LINEモバイルの登録試してみてくださいね。

それでは(`・ω・´)ゞ