iTunesカードを無料で手に入れる方法

何もしたくない!無気力なときに僕が実践した克服方法まとめ【完全復活します】

シンゴ

どうも、こんにちわ。シンゴです!月1、2回のペースで『何もしたくない病』に陥りますが、毎回必ず克服できる方法を見つけました。

 

このような僕と同じ経験、もしくは現在進行形で『何もしたくない病』になった人へ具体的な解決策を教えます。

 

本記事の内容

何もしたくない、無気力になったときの事前・事後対処方法

誰もがこの経験はあると思います。

何もしたくないと感じてしまうのは日常レベルで当たり前でして、そう感じてしまうのも無理ないです。

【事前対処】何もしたくない、無気力状態を克服する方法

探ってください。

特に症状が出ていない通常日に、一度考える時間を作りましょう。

この感情が出てくるのは当たり前とお伝えしましたが、

 

とはいえ、みなさん何に対して『無気力』になりますか?

こういうときに多くの人が『生きること』と答えると思いますが、それは少し雑な気がします。

  1. ご飯食べるのめんどくさい。
  2. ベットから出たくない、一生寝たい。
  3. 仕事・学校にいきたくない。
  4. 外に出たくない。
  5. 誰にも会いたくない。

そう問うとザックリとこれらが抽出できますが、これらをもっと細かく見るとそれぞれ細かな理由があるんですよね。

めんどくさい要因を全て洗い出すことで、自分がなぜそう感じるのか整理がつきますので、みなさんも書き出しましょう。

 

何に対してマイナス思考が生じているのか把握しておけば、また同じ現象に陥っても安心です。

というのも、この現象が起きたら〜をすれば後でスッキリするというように対処ができるようになります。

 

僕が実践した対処方法は後ほど説明しますが、まずは皆さんも要因を探ってみてください。

順番に例を見ていきましょう\(´ω` )/

 

無気力になる要因1:ご飯食べるのめんどくさい

  • ご飯を作らないといけない。
  • 材料を買いに行かないといけない。
  • ご飯を外に食べに行かないといけない。
  • 献立を考えないといけない。
  • 後片付けがめんどくさい。

 

無気力になる要因2:ベットから出たくない、一生寝たい。

  • 布団から出ると寒い。
  • 起きた瞬間、1日が始まる恐怖。(もう始まっているが。)
  • シンプルに眠い。
  • 現実逃避したい。

 

無気力になる要因3:仕事・学校にいきたくない。

  • タスクがしんどい。
  • プレッシャーを感じる。
  • 人間関係がしんどい。
  • 楽しくない。

 

無気力になる要因4:外に出たくない。

  • 外へ出かける準備がもうめんどくさい。
  • 歩くのがめんどくさい。
  • 日に当たりたくない。
  • 気分がのらない。

 

無気力になる要因5:誰にも会いたくない。

  • 他人の話し声(会話)がうるさい。
  • 人混みが疲れる。
  • 話すのも聞くのもめんどくさい(会話)
  • 気を使ったりするのがめんどくさい。

 

このような具合で自分がなぜ○○をすることが憂鬱だなと感じるのか把握しておきましょう。

 

*注意して欲しいのが、無気力状態になった後にこの作業をしたら逆効果です。

あくまで通常のモチベを維持できている日に書き出してみてください。

【事後対処】何もしたくない、無気力状態を克服する方法

とはいえ、必ず『何もしたくない、無気力状態』に必ず陥ります。

そこで僕が実践している方法を大公開します。

対処方法

  • ステップ1〜
    無気力を察知
    要因が何かを一瞬で把握する。
  • ステップ2〜
    無気力の要因に対してケアする
    それを解決するためにベストな行動をする

ステップ1:無気力を察知する

事前対処のパートで説明しましたが、無気力を察知したらその要因を瞬時に把握することが大事です。

事前に考えている内容なので、自分がなぜ無気力の状況に陥っているか要因はすぐに掴めるはず。

 

とはいえ、思い浮かばないのであればそのまま放置しても大丈夫です。

その後に復活したら、なぜ自分が無気力になっているのか書き出して整理しましょう。

そうすることで次回以降、同じ現象が起きた時に状況整理・理解がスムーズに進むと思います。

 

ここまでのパートでは、自分のマインドをコントロールできるようになることが最重要事項ですので、無気力になっても自分を見失うことなくマインドを維持できるのが理想ですね。

 

無気力の要因に対してケアする:『部屋を汚して、綺麗にする』

ここからがメインです、お待たせしました。

僕はいつも以下のステップで『何もやりたくない、無気力状態』を乗り越えています。

 

▼シチュエーション

  • 時間:朝(土曜)
  • 場所:自宅
  • タイミング:ベットの中
  • スケジュール:予定なし
  • 無気力要因:外に出たくない・誰にも会いたくない

▼対処方法

①あえて何もしない、出しっ放し、片付けもしない、全て放置する。(1番重要)

②自宅の中で好きなことだけする。(映画鑑賞→睡眠→ブログ)

③気持ちに余裕が出てきたら、一気に『掃除、洗濯、片付け』を始める。

④めっちゃ綺麗になった部屋をみて、気分がスカッとする。

⑤完全復活

 

僕はいつもこの方法で完全復活します。

①は特に重要でして、あえてダメな過ごし方を送ることで掃除後の『爽快感・達成感・スッキリした気持ち』を得ることができます。

 

また心理学的にも『片付けは心の掃除』と言われており、部屋の汚れは心の汚れとも言われています。

 

部屋を使って物理的に心の汚れを体現し、かつ綺麗にすることで『何もしたくない、無気力状態』から脱出することができます。

 

一度、それを経験するとスッキリすることが事前にもう分かるので、めんどくさいとか思わずに掃除を開始できます。

 

ご覧の通りピカピカですね\(´ω` )/

皆さんも『何もやりたくない、無気力状態』に陥った際には是非この方法を試してみてください。

 

部屋をあえて汚して、すぐにスッキリさせましょう。

 

それでは\(´ω` )/