スタバを無料で楽しむ方法【ドリンク0円】

Netflix映画『ダンプリン』作品の感想レビュー!ミスコンを目指す本当の理由とは

シンゴ

どうもこんにちわ!暇さえあればネットフリックスを鑑賞しています、シンゴです!

今回はネットフリックスオリジナル作品「ダンプリン」の感想レビューです。

Netflix映画『ダンプリン』作品の感想レビュー!

Netflix映画『ダンプリン』作品情報

「Netflix『ダンプリン」の画像検索結果

公開年 2019年5月
原題 Dumplin
上映時間 110分
制作国 アメリカ
監督 アン・フレッチャー
脚本
ジャンル コメディー
キャスト ダニエル・マクドナルド
ジェニファー・アニストン
ダヴ・キャメロン
配信元 Netflix

Netflix映画『ダンプリン』あらすじ/予告動画

見た目や他人の物差しで判断されることにへき易したテキサスの高校生ウィローディーンが、抗議の意を込めて、元ミスコン女王の母親が運営するコンテストに応募する。

主人公のウィルは自分の体型に自信がない女子高生。

対照的にウィルの母親ロージーは美人で、過去に地元のミスコン「ミス・ティーン・ブルーボネット」で優勝したほどです。

 

ウィルは幼少期からロージーではなく、叔母のルーシーに面倒をみてもらってきました。
ルーシーはウィルと同様に太った体型でしたが、いじめられているウィルを元気づけるような明るい女性でした。

 

ルーシーと仲よかったウィルは、ロージーの関係性は良いものではありませんでした。

大好きだったルーシーが亡くなってしまい、月日が流れた頃にミスコンの開催が近づいてきて町中は大盛り上がりになってきます。

もちろん過去に優勝している母親のロージーも審査員として参加しており、忙しい日々を送っています。

 

ある日、男子学生(名前は不明)がウィルの同級生のミリーを「デブ」とイジめている姿をみて、ウィルは男子学生のあそこに蹴りを入れ、停学処分を喰らいます。

 

しかし、その帰り道に母親と口論になってしまい、「ルーシーだって痩せていれば、もっと長生きできた」と暴言をはかれてしまい、大激怒。

 

そして、自宅に戻り部屋の整理をしていると、ルーシーがミスコンに参加する予定だった形跡(手紙)を見つけ、

亡くなったルーシーのために自分がミスコンに参加する決意を固めます。

Netflix映画『ダンプリン』感想レビュー・評価

シンゴ

最後まで楽しめました!結論からいうと、90点くらいですかね。

本作の制作はアメリカで行われましたが、肥満が問題視されている中でNetflixでは「体系との葛藤」を描く作品が増えてきた気がします。

Netflix映画『ロマンティックじゃない?』作品の感想レビュー!【結論:自分を愛せ】

こちらもオススメです。ラブコメ嫌いなおデブな女性が、ラブコメのヒロインになってしまうラブコメディー作品です。

母親と娘の関係性

母親と娘の体型があまりにも対照的だったため、そこが逆に良かったと思いました。通常であれば、ミスコン優勝者の母親の娘は美形スタイルですが、本作では異なります。

 

より近い存在の人(母親)が、自分とはかけ離れた美形の持ち主だったからこそ、ウィルの心情が明確に感じ取れたと思います。

 

メインとなってくるのは、ウィルがロージーに対して抱く葛藤とそれを突き抜けた先に見える新しいウィルの姿です。

 

とはいえ、自分の娘のことをダンプリン(団子)と呼ぶのは少々ひどいなと思いました。笑

ウィルの熱い気持ち

ウィルがミスコンに出場するキッカケになったのは、亡きルーシーがミスコンへ密かに出場していたからです。

最初このシーンを見たときは、「あー、、本当に良い子だな。。」と思いつつ、若干の感動を誘う演出だったような気がします。

 

でも見ていくと次第に、審査員を務める母親に対しての「嫌がらせをしたい」まさに復讐でエントリーしているように映って見えました。

感想のまとめ

総じて良かったです。

ちなみに、ブルーボネットを検索してみましたが、ダラスと呼ばれるエリアに近い、

テキサスでお花が有名なエリアのようですね。つまり、田舎です。

鑑賞する前まではウィルがミスコンを目指す映画だと思っていましたが、結局のところ母親の当てつけで参加してただけでした。

 

最後全員で合唱しているシーンを見て「想像していた結果と違う」って感じましたが、ようはウィルやミリーがミスコンの概念を変えてしまったように映りました。

 

ミスコンファイナルで肩組んで歌って、、、あのシーンはミスコン出場者はスタイルの良い女性のみという固定概念を、本作ではぶっ壊してくれた、変えてくれたと感じています。

 

美しいの定義は、「体型」だけなのか、、そこも考えさせられました。。

何はともあれオススメの作品です(`・ω・´)ゞ

ダニエル・マクドナルド(ウィル役)

 

View this post on Instagram

 

TRIBECA 2019. Great night with great people 😊 👗: @gaellepaul 💄: @natashasmee 💇: @brianmagallones #skinmovie #tribeca2019

daniellemacdonaldさん(@daniellemacdonald)がシェアした投稿 –

プロフィール

名前:ダニエル・マクドナルド(Danielle Macdonald)

生年月日 :1991年5月19日

出身地: オーストラリア シドニー

ジェニファー・アニストン(ロージー役)

 

View this post on Instagram

 

Follow your dreams ♥️

Jen 💅🏻さん(@jenniffraniston)がシェアした投稿 –

プロフィール

名前:ジェニファー・アニストン(Jennifer Joanna Aniston)

生年月日 :1969年2月11日

出身地:アメリカ合衆国 カリフォルニア州 ロサンゼルス シャーマン・オークス

まとめ

というわけで今回はネットフリックスオリジナル作品「ダンプリン」の感想レビューでした。

ちなみに本作以外にもNETFLIXはおもしろい作品がたくさんあります!

▼Netflixのラブコメ映画特集

Netflix 超おすすめラブコメ映画「12選」胸キュン連発の恋愛作品をご紹介!

 

こちらもぜひチェックして見てください\(´ω` )/

 

NETFLIXはオリジナル作品が視聴できるのが魅力的な反面、

新作映画の更新が遅いんですよね。公開するのに2年くらいかかるかな。

 

私は新作映画も見たいので、NETFLIXとは別に「U-NEXT」に加入しています。

▼NetflixとU-Nextのメリットとデメリットについて

【評判】Netflixユーザーは『U-NEXT』も検討するべき!?【メリット・デメリット】

 

NETFLIXでは主にオリジナル作品を見ています。

その一方「U-NEXT」は新作の公開が早いので、こちらのサービスで新作映画を楽しんでいます!

 

まだ「U-NEXT」に加入していないなら、31日間だけでも無料で試す価値ありですね!

期間内に解約すれば0円でU-NEXTを楽しんじゃうことができますよ。

それでは(`・ω・´)ゞ

>>U-NEXTの1ヶ月無料を利用する