スタバを無料で楽しむ方法【ドリンク0円】

スタバのディカフェコーヒー『頼み方・値段・カフェイン量』感想まとめ

スタバの客

スタバに来た人。

夜はカフェイン摂りたくない。妊娠しているからカフェイン取れないけど、どうしてもコーヒーが飲みたい。スタバのディカフェって美味しい?おかわりはできるの?頼み方は?

こういった疑問に答えます。

本記事の内容

  • ディカフェのコーヒー豆(カフェインの概要・カフェイン量・加工方法)について
  • スタバのディカフェコーヒー豆(ディカフェの種類・味の違い)
  • ディカフェコーヒー注文方法

みなさん、カフェインレスのメニューはご存知ですか?

スタバではディカフェ と呼ばれる「カフェインレス」に変更するカスタマイズができます。

妊婦の方へ

*ここであげている数値は目安なので、だいたいこれくらい差があるのかとイメージをつかんでいただけたらと思います。

*また店員さんに相談したり、本サイトを参考にしてからいきなり飲むのではなく、必ず事前に病院へ相談や確認をとってから飲みましょう。

それでは順番に解説します(`・ω・´)ゞ

スタバのディカフェコーヒー『頼み方・値段・カフェイン量』感想まとめ

カフェインは穏やかな刺激剤とも言われおり、コーヒーやお茶を始め60種類以上の植物に含まれています。

カフェイン自体にはわずかな苦味がありますが、コーヒーの風味にはほぼ影響しません。

ちなみに生豆から抽出したカフェインは白い粉末をしています。

ここがポイント

トールの「ドリップコーヒー」と「ディカフェドリップコーヒー」とでは16倍もカフェイン量に差がある。

ただ、カップ一杯のコーヒーに含まれるカフェインの量は一概には言えません。

生産地やロースト方法、生豆の種類など様々な要素で決まるからです。

公式サイトではカフェインの99%が除去されると言われていますね。

スタバの『カフェイン除去プロセス』

スタバでは3つの「カフェイン除去プロセス」を導入しています。

  • ダイレクトコンタクト法
  • スイスウォータープロセス
  • ナチュラル除去法

昔は、スイスウォータープロセスでカフェインを除去していました。

しかし現在では、ナチュラル除去法に切り替えています。おそらく、スイスウォータープロセスは大量の水を使うので、環境に優しいナチュラル除去法に変更したのかと、、勝手に予想しております。笑

ザックリ言うと、化学物質を使わないでコーヒーの風味を損なわないように除去する自然の除去法です。

二酸化炭素と超純水を用いて生豆からカフェインを抽出し、最後に減圧室でカフェインを完全に除去するといった流れです。

スタバのディカフェ・コーヒー豆のメニュー

シンゴ

座学は終了です。ここからはスタバのコーヒー豆(ディカフェ)の紹介です。

それでは順番に紹介しますね(`・ω・´)ゞ

スタバのコーヒー豆「ディカフェ・ハウスブレンド」

ローストレベル Medium ロースト
地域 ラテンアメリカ
加工法 水洗式
キーワード RICH LIVELY
コク Medium
酸味 Medium
相性の良い風味 ナッツ・りんご・ブルーベリー

ドリップコーヒー(本日のコーヒー)として抽出できます。

しかし、スタバのエスプレッソビバレッジ(ドリンク)メニューの中でエスプレッソとして抽出ができません。

おまけ:おすすめのフードペアリング

  • アメリカンスコーンナッツ
  • チョコレートクッキー
  • シュガードーナッツ

スタバのコーヒー豆「ディカフェ・エスプレッソロースト」

*写真はエスプレッソロースト。

ローストレベル Dark ロースト
地域 ラテンアメリカ・アジア太平洋
加工法 水洗式・半水洗式
キーワード Rich Caramely
コク Full
酸味 Medium
相性の良い風味 キャラメル・チョコーレート・スパイス・ナッツ

スタバのエスプレッソビバレッジ(ドリンク)メニューでエスプレッソとして抽出できます。

とはいえ、ドリップコーヒー(本日のコーヒー)として提供はできません。

おまけ情報

どうしてもドリップコーヒーとして飲みたいのであれば、プレスサービスと呼ばれるオーダーで飲む事ができます。

*「エスプレッソビバレッジ」・・・ラテ・カプチーノ・ホワイトモカ・カフェモカなどの「エスプレッソ」が入っているドリンクメニューの事。

まとめ

ディカフェ・エスプレッソローストのコーヒー豆はパッケージで購入はできなくて、量り売りのみ対応。

エスプレッソとプレスサービスは飲めるが、ドリップでは抽出してもらえない。

 

ディカフェ・ハウスブレンドはその真逆です^^

購入はできるし、ドリップでも飲める。けどエスプレッソは抽出できない。

ディカフェ の注文方法・頼み方

ディカフェのドリップコーヒーを頼むとき(ディカフェ変更料金プラス50円)

伝えるべきこと。

1)ディカフェのドリップをください。

2)(HOTかICE)サイズを伝える

*ディカフェのコーヒーをおかわりする時は、プラス50円かかります!

 

ディカフェに(変更・追加)のカスタマイズをするとき(プラス50円)

1)ドリンクを伝えた後に「ディカフェに変更・追加」と伝える。

2)フダをもらって、バーカウンターでドリンクと交換する。

 

プレスサービスでディカフェを頼むとき(370円)

1)ディカフェのハウスブレンドかエスプレッソロースト、どちらかを伝える。

2)(HOTかICE)サイズを伝える。

3)席で待機する。

まとめ

というわけで今回はスタバのディカフェについて紹介しました。

少しややこしい、ディカフェの知識や注文の仕方も、理解を深めることで今後のコーヒーライフが充実しますね。

皆さんもぜひディカフェを生活に取り入れて普段のコーヒーライフを充実させてみてください。

それでは(`・ω・´)ゞ

関連記事

スタバのバイト辞めたいときに考えるべき3つの視点と改善方法を紹介! スタバ全ドリンクメニュー『価格・カスタマイズ・カロリー』を徹底紹介! スタバのカスタマイズ方法「20選」元店員のおすすめは?【結論:無料でも楽しめます】 スタバのブラックエプロンに2年連続で合格!試験内容・なり方や給料を紹介! スタバのバイト面接に合格するには?即採用されたコツを紹介!【元店員伝授】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です