スタバを無料で楽しむ方法【ドリンク0円】

関西1号店『ブルーボトルコーヒー京都カフェ』のアクセスや感想まとめ!

花のビアンセ

京都に新しくできたブルーボトルコーヒーが気になる!現地の雰囲気やアクセス方法教えて欲しい、誰かーー

 

こういった疑問や悩みに答えます。

 

本記事の内容

ブルーボトルコーヒー京都カフェの体験レポート

こんにちわ、シンゴです。

先日、人生に疲れたので京都へひとり旅してきました。

>>【記事】人生に疲れたので京都へひとり旅しに行ってきた

 

そして、最近オープンして話題の『ブルーボトルコーヒー京都』へ朝活しに行ってきましたので、体験談を述べていきます。

 

それでは順番に見ていきましょう\(^o^)/

関西1号店『ブルーボトルコーヒー京都カフェ』のアクセスや感想まとめ!

京都・神戸をはじめとし、関西にも店舗を徐々に拡大し始めているブルーボトルコーヒーですが、一つ一つの店舗に色があって、ただ店舗数を増やしている感がなくて好印象です。

 

そして、京都店はその中でもズバ抜けて個性的でして、京都の街並みに溶けこんでいるような店構えでした。

一軒家タイプの店舗としては清川白河(本店)以来ではないでしょうか?

 

まずは、アクセス方法を紹介していきますね。

 

ブルーボトルコーヒー京都カフェまでのアクセス方法

僕は河原町駅にいたわけですが、ブルーボトルコーヒー京都までたどり着く自信は0でした。

なので行きはタクシー、帰りは徒歩で帰ることにしました。

 

▼参考時間

『河原町駅←→ブルーボトルコーヒー京都』(徒歩15分)(タクシー6分弱)

ちなみにタクシー片道1000円以下なので、とても安い。

 

しかも行きのタクシーで道順を覚えていたので、帰りは迷わずに帰ることができました。

〒606-8437 京都府京都市左京区南禅寺草川町64

 

南禅寺の近くにあるわけですが、このような静かな通り沿いにあります。

店の前にはブルーボトルコーヒーの看板が立っているので目印になるでしょう。

どの店舗を見ても目印としては、この『置き看板』はかなり優秀ですよね。笑

 

この看板が見つかればゴールですので、ご安心を。

それでは店内レポートしていきたいと思います。

 

ブルーボトル コーヒー京都カフェ 店内の様子

ブルーボトルコーヒー京都には2つ建物があります。

前方にはグッズ専用の建物、そしてその奥にカフェの建物が並んでいます。

手前の建物はグッズ販売と、大きなテーブル席がコーヒーセミナー用に置いてありました。

 

広さ的にはそこまで広くはないですが、カフェとグッズのスペースを分けることで、混雑を避ける狙いがあるのかもしれませんね。

ここはレジカウンターのようでした。

 

正直なところグッズに関しては他店舗と比べて差がない印象でして、棚に一面グッズの展示がされています。

観光客が多い京都だからこそ、海外から来られお客さんが爆買いするんでしょうね。

どれもおしゃれ、誰かプレゼントしてくれないかな。

 

そして奥にすすむとカフェが構えてあります。

まさに京都の街並みに溶け込んでいますね。

実は古民家を改築したそうで、その良さをそのまま残してリフォームしているとのことでした。

またテラス席で過ごすのも気持ちよさそうですね^^

 

店内はとても開放的です。

2階はなくて、1階のみですがドアが取り外しできるので開放的な作りになっていました。

店内の奥にはいくつか席もあって、テーブル数でいうと10個くらいしかなかったと思います。

ほとんどのお客さんがテイクアウトなので、そこまで店内が混むって感じでもなかったです。

どの店舗も共通してバーカウンターを低めに設置していて、この点は素晴らしいと思いました。

 

というのもハンドドリップしている工程をお客さんに楽しんでもらう意図があるようで、この辺りの工夫もさすがだなと感心しちゃいます。

待つこと10分、やっとレジ前まで来れました。

 

ちなみに、土曜日の朝9時半ごろに来ましたが人で溢れかえっていました。そして自分がドリンクを買い終わった頃10時を過ぎると長蛇の列ができていたので、朝早めに来る方がベターですね。

メニューはこのような感じで、他の店舗と変わりません。

1番人気はラテとカプチーノですね^^

僕は今回はホットのラテのみ注文しましたが、実はフードも美味しいんですよ\(^o^)/

特におすすめはワッフルでして、スタバのワッフルの10倍は美味しいです。

ぜひ試してみてください^^

 

そして、これが僕のラテちゃんです。

どうですか、ラテアートもしっかり綺麗に描かれていますね。

インスタ映えを狙いすぎて、京都の紅葉を背景に撮ったり一人ではしゃいでいました。

 

京都で歩き疲れた時に、ふらっと立ち寄ってみるのも良いかもしれませんね。

テイクアウトして、飲みながら歩くのも楽しいと思います。

というわけで今回はブルーボトルコーヒー京都の体験レポートでした。

みなさんがもし京都へ行く機会があるのであれば、行って損はないと思うのでぜひ訪問してみてください。

 

それでは

店舗名 ブルーボトルコーヒー京都カフェ
営業時間 8:00〜18:00
電話番号 075-746-4453
住所 〒606-8437 京都府京都市左京区南禅寺草川町64