スタバを無料で楽しむ方法【ドリンク0円】

Netflix映画『バード・ボックス』映画のネタバレ感想!怪物の正体は?:目を開けたら終わり

シンゴ

どうもこんにちわ!エキサイティングな作品が公開されて、やや興奮気味のシンゴです!

注目のNetflix映画「バードボックス」を鑑賞したのでレビューしていきます。

 

主演はゼログラビティーで主演も務めた「サンドラブロック」です。

かつ原作はジョシュ・マラーマンの「Bird Box」

脚本もキャストも豪華な本作に注目ですね!

 

さっそくレビューしていきます(`・ω・´)ゞ

Netflix映画『バード・ボックス』映画のネタバレ感想!怪物の正体は?

Netflix映画『バード・ボックス』作品情報

公開年 2018年12月21日
原題 Bird Box
上映時間 124分
制作国 アメリカ
監督 スサンネ・ビア
脚本 エリック・ハイセラー
ジャンル スリラー、SF
キャスト

サンドラ・ブロック、トレバンテ・ローズ、ジャッキー・ウィーバー、ローサ・サラザール、ダニエル・マクドナルド

配信元 Netflix

本作では怪物がいる設定担っているものの、最後までその姿は見れないままエンドロールを迎えてしまいます。

案の定、グーグルのサーチサジェストでは「バードボックス 正体」がヒットしていました。

確かに僕も正体は気になったままモヤモヤしています。

 

しかーし!

怪物を最後まで見せないには理由があったのです。

以下、監督のインタビュー(`・ω・´)ゞ

「その通りです。私たちの社会は問題なく機能しているように見えて、実はとてもモロいものだと考えています。もしかしたら、私たちが映画や小説などのフィクションに夢中になるのは、自分の心の奥底にある恐怖をあぶりだして、対峙してみたい気持ちがあるからではないでしょうか? もちろん、誰だって実際には映画で描かれるような危機は経験したくはありません。でも、フィクションを通じて“もし、こんな状況になったら自分はどうする?”と考えてみたいのだと思うのです」

 

「自分の心の奥底にある恐怖をあぶり出し、、」

まさにこれだなと思いました。

姿は見えなくても、それは自分の心の底にある恐怖であり、人間ってモロいんだってことをメッセージとして伝える意図があったわけです。

詳細は下記で(`・ω・´)ゞ

 

Netflix映画『バード・ボックス』予告動画・あらすじ

謎の闇に突き動かされた者たちが相次々と命を絶ち、人口が激減して5年。ここまで生き延びてきた母親が2人の子供を連れて、安住の地を目指す危険な旅に出る。

あらすじ

舞台は感染してしまった人々で溢れかえるアメリカ。

物語は2軸で進みます(`・ω・´)ゞ

マロリーとその子供達が川を下ってどこかへ向かっていくパート。

そして別軸で5年前のまだ妊娠している時のマロリーとその仲間たちが共同でサバイバルしているパートです。

外には怪物がいて、それを見た人たちは発狂し自殺をしていきます。

なので外出する際に、マロリーたちは怪物を見ないように目隠しをして過ごします。

ただ一部の闇を抱えた人たちのみは、怪物を見ても感染しない事実が発覚します。

むしろ、怪物を見てくれと話をかけ、誘惑してきます。

そんな彼女たちメンバーの拠点となる家に1人の男が「助けてくれ、中に入れてくれ」と家にやってきます。

しかし、その男が闇を抱えた男であり、隙をついて次々にメンバーを襲い始めます。

そして生き残ったマロリーと子供達は生存者がいる村へボートで川下りをして向かうわけですが、急流に飲み込まれたり、闇を抱えた人物たちに襲われたりトラブルに巻き込まれます。

マロリーたちは無事に村に辿り着くことはできるのか。。

ちなみに本作の監督はインタビューで以下のコメントを残しています。

「私はいつも“極限状態の中で人間の真理があぶりだされる”物語を描いていますし、現代の社会はまるで“砂の城”のようにモロいものだと思っています。でも、物語を描く上ではいつも最後の最後に“ほんの少しの希望”を残すことを強く意識しています。

「ほんの少しの希望を残す」このワードが引っかかりました。

キャストの中で「無理だとしても、希望を持たないといけない」とマロリーに向かって放つシーンがありますが、それがまさにそのことかと。

 

どんなに絶望的な状況でも「希望は捨てたらいけない」という学びを得た瞬間でもあります。

Netflix映画『バード・ボックス』の感想レビュー

Netflix映画『バードボックス』評価

シンゴ

結論を先に言うと、85点くらいでした。
ホラー度 15点 / 20点
キャストの魅力 15点 / 20点
ストーリー構成 20点 / 20点
飽きずに見れたか 15点 / 20点
満足度 20点 / 20点
合計 85点 / 100点

Netflix映画『バードボックス』感想レビュー

どこかで見たことがある作品だなと思ったら映画『ミスト』に雰囲気が似ていることに気づきました。

ミストの結末は、もう助からないと思いメンバーがラストで自殺していくわけですが、主人公が最後自殺しようとしたその瞬間に助けが来るという、、、なんとも言えないラストを迎えます。

 

結末でいうと「バードボックス」はハッピーエンドなので、そこだけは違うかなと思います。

 

さて本作の主要メンバーは怪物と目があってしまい、次々と自殺行為を行いますが、一体何を見てしまったのかがわからず終いで少し残念でした。怪物の正体は謎のままです。

 

そもそも普通に考えて、目隠しをしたまま森の中を歩くなんて無理に決まっています。

マロリーが目隠しで見えている視界が映るシーンがありますが、本当に何も見えなくてビビりました。

 

その上、ラストの方では怪物に追いかけられるシーンがあるじゃないですか、しかも子供を抱えながら走るって、マロリー強すぎますw

 

鳥の鳴き声だけで村を探すなんて絶対無理でしょw

何はともあれ、ハラハラドキドキが止まらない映画でした。

グロいシーンもたまに出ますが、スリルは満点な作品です。

 

皆さんもぜひ見てみてください(`・ω・´)ゞ

サンドラ・アネット・ブロック(Sandra Annette Bullock)

 

View this post on Instagram

 

This girl is on fire!!!!! 🔥😍❤️#sandrabullock #bullocker #teambullock #actress #2018 #birdbox

Sandra Bullock Fanpageさん(@bullockslays)がシェアした投稿 –

プロフィール

名前:サンドラ・アネット・ブロック(Sandra Annette Bullock)

生年月日 :1964年7月26日

出身地:アメリカ合衆国 バージニア州 アーリントン郡

トレヴァンテ・ローズ(Trevante Rhodes)

 

View this post on Instagram

 

🌖🌖 #SpiritAwards @people

Trevante Rhodesさん(@_trevante_)がシェアした投稿 –

プロフィール

名前:トレヴァンテ・ローズ(Trevante Rhodes)

生年月日 :1990年2月10日

出身地:アメリカ合衆国 ルイジアナ州 ポンチャトゥラ

映画時間を楽しみたい方へ

今回はNetflixオリジナル作品『バードボックス』を紹介しました。

そのほか、Netflixのホラー作品はこちらからどうぞ

Netflix超おすすめホラー映画『7選』怖すぎて一人で見れない作品を紹介!

 

私は新作映画も見たいので、Netflixとは別に「U-NEXT」に加入しています。

Netflixはオリジナル作品が視聴できるのが魅力的な反面、新作映画の更新が遅いです。公開するのに約2年はかかります。

 

その一方でU-NEXT」は新作公開が早いです。

「既存作品が見放題➕最新作が月2本視聴可能」と映画好きにはたまらない内容です。詳細はこちらの記事にまとめました。

【比較】U-nextとNetflixおすすめはどっち?Amzonプライムも気になる!

シンゴ
どうしても決めれない方は、31日間のお試し体験を使ってみてはいかがでしょうか?

自分には合わないと感じたら、31日経つ前に解約すれば料金は発生しませんよ!

では、良い映画ライフを(`・ω・´)ゞ

 

★まずは無料で視聴してみる★

U-NEXT31日間の無料体験