Netflixのレビュー記事を随時更新中!

スタバとセブンイレブンのコーヒー比較!本当にスタバは負けたの?【論破します】

 

シンゴ

どうもこんにちわ!最近、セブンイレブンのコーヒーがスタバを超えたらしくて笑いが止まりません。シンゴです!

 

悲報です。

スタバのコーヒーがセブンイレブンのコーヒーに負けたらしいです。

どうして負けたのか、気になったので調べてみました。

 

▼セブンの方が優っている理由は以下の模様

  • 品種:アラビカ種のコーヒー豆
  • 配合:4種類をブレンド
  • 品質管理:冷蔵輸送
  • 価格:安い

花のビアンセ

なるほど。そういう理由で話題になったのね。

これらを踏まえた上で、スタバのコーヒーがセブンと比べて本当に劣っているのか。

個人的に思ったことを正直にまとめてみました。

 

もうスタバは退職しているので、両立の立場として意見を述べていきます。

順番に見ていきましょう(`・ω・´)ゞ

スタバとセブンイレブンのコーヒー比較!

シンゴ

アラビカ種ってご存知ですか?世界の中でもメジャーな品種になります。

コーヒーの品種は『アラビカ種』『ロブスタ種』の2つに分類されます。

この2つの品種について説明していきます。

アラビカ種

コフィア属の1種類です。ロブスタとは異なる種です。

種の中に栽培品種と呼ばれる分類があり、アラビカ種には様々な栽培品種があります。

豆の風味に加えて、品種というのはコーヒーの木、収穫量に変化をもたらす。

 

世界のコーヒー生産の約60%を占めています。

標高450m以上の高地でよく育地ますが、高品質なアラビカ種の場合は標高900m以上の高地で育ちます。

 

カフェインの含有量は重量の1%です。

 

ロブスタ種

ロブスタ種は病気に強く、収穫量の多い『ロブスタ(たくましい)』コーヒーです。

アラビカ種より低地で育てられ、アラビカ種ほど洗練されていません。

カフェインの含有量は重量の2%、つまりアラビカ種2倍となります。

 

セブンイレブンのコーヒーの配合『4種類のブレンド』

そして、セブンイレブンのコーヒーは4種類のアラビカコーヒーをブレンドしているようです。

コーヒーは3大陸(ラテンアメリカ、アジア太平洋、アフリカ)の産地があります。

 

なので、おそらくこれらの中から1種類ずつブレンドしているのでしょう。

 

残り1種類はエイジドコーヒーかもしれませんが、エイジドは1年間寝かせた手間暇かかるコーヒー豆なので、セブンがそこまでしているとは思いません。

 

何れにせよ、情報が公開されていないため分かりませんがストレートではなさそうです。

異議あり

ただ4種類ブレンドしているからといって、スタバより特別か?と問われる僕は違うと思います。

 

『ブレンドしている=すごい』と思われがちですが、結局はコーヒー豆の品質ですから。

 

そして『アラビカ種=高品質』というのもニワカな意見でして、アラビカ種だから高品質というわけではないです。そこは誤解がないように。。

 

コーヒー豆にはグレードといって、等級があります。

例えば、豆のサイズや標高を基準にして剪定していることがあったり、、

認証オーガニック、フェアトレードのような認証コーヒーもあります。

カップオブエクセレントと呼ばれる制度があったりなど。。

 

アラビカ種の中でも様々な指標や評価制度があり、アラビカ種だからOKみたいになるのは間違っています。

『アラビカ種=スタートラインに立てた』の解釈が正しくて、むしろロブスタ種は缶コーヒーに使われているような品種なので、アラビカ種じゃないとおかしいです。

 

そしてスタバのコーヒーは品質管理がしっかりしています。

スタバのコーヒー豆は本当にまずいの?元ブラックエプロンが理由を考察【4年間働いたよ】

ぜひこちらの記事も確認ください(`・ω・´)ゞ

セブンイレブンのコーヒー品質管理『冷蔵輸送』

シンゴ

冷蔵輸送をしているとの情報をキャッチしました。

その理由としてはコーヒーを焙煎した後に時間が経つと酸化が進んでしまうため、冷蔵保存にすることによって鮮度を保てているわけです。

 

ただもっと細かい話をすると極端に冷蔵輸送しているから『鮮度が良い』という意見に反対です。

 

輸送している間は良いかもしれませんが、店内にセットされているコーヒー豆はどうでしょうか?

どれくらいの時間、ここの容器にセットしているのでしょうか?

豆がなくなるまで何日も置いているのであれば、冷蔵輸送も無駄ですね。

 

ちなみにスタバは開封後いつまで使用するか期限を定めており、お豆を挽くのは地抽出する直前です。

さらにいえば、抽出したコーヒーは抽出後20分までしか提供しません。

抽出はドリップ式でして、米アメリカのスタバのドリップマシンを使っています。

 

セブンイレブンのコーヒーはセブン専用のコーヒーマシンを使っているみたいですが、そのマシーンのスペックは調べても出てこず。

セブンイレブンのコーヒーの価格『安い』

税込で100円なので、だいぶ安いですね。

というのもRサイズはスタバのSサイズと同じくらいですが、スタバは302円なので約3倍は高いことになります。

上記、メニューシートを見てもコスパでいうとセブンの方が高いと言えるでしょう。

 

ただ、一概にコスパが良いといえるかどうかは考え方次第です。

 

セブンは安いですが、店内で過ごすことが出来ません。基本的にはテイクアウトのイメージです。

その一方、スタバはセブンの約3倍の値段はしますが店内で快適に過ごすことが出来ます。

 

なので、サービスまで加味すると総合的にスタバはお得だと思います。

かつ、108円でおかわりできるサービスがあるので僕はスタバ派ですw

セブンイレブンのコーヒー買い方

シンゴ

セブンのコーヒーの買い方を伝授します。

ついさっき、本記事を書くにあたって買いに行ってきたのでレポートしてみます。

本当に買い方は知らなかったので少しテンパりました。

見ていきましょう(`・ω・´)ゞ

  • ステップ1
    レジでカップをもらう
    レジでお金の清算をしてカップをもらいます。
  • ステップ2
    マシンの扉をあけてカップをセット
    プラスチックの扉があるので中に入れる
  • ステップ3
    メニューボタンを押す
    RとLがあるので、自分の購入したサイズのボタンを押す

 

写真ギャラリー:セブンイレブンのコーヒーの買い方

 

まとめ

シンゴ

というわけで今回はセブンイレブンとスタバのコーヒーについて意見を述べてみました。

スタバのコーヒーとセブンのコーヒーを比べると、手間暇かけて作っているのはスタバのコーヒーだと言えます。

 

それはそのはずで、スタバは世界60カ国のコーヒー生産国と売買しており4種類ブレンドしたコーヒーも発売しています。

なので、セブンの4種類ブレンドしているという唄い文句は、、、

 

まあコーヒーは好みもありますし、テイクアウトでも良いという人はセブンのコーヒーで満足できるかと思います。

個人的には品質はしかり、店内で過ごせたり、おかわりできることも加味すればスタバの圧勝ですかね。

以上コーヒー比較でした(`・ω・´)ゞ

関連記事紹介

スタバのコーヒー種類について知りたい方はこちら

スタバのコーヒー全種類解説してみた。

 

スタバのコーヒー豆に興味あるけど、「選び方」がわからない方はこちら

スタバのコーヒー豆の選び方

 

スタバのコーヒー豆の「産地」について気になる方はこちら

スタバのコーヒー豆産地について

 

スタバのコーヒー豆が「まずい」って聞いて、不安に感じている方はこちら

スタバのコーヒー豆 ハウスブレンドがまずいって酷評されている件