iTunesカードを無料で手に入れる方法

【お清め】人生に悩み疲れたら『ひとり旅』をして孤独になるべき理由【異論OK】

 

こんにちわ、シンゴです。

現在は都内のIT企業に勤めている23歳でして、新卒1年目真っ只中です。

 

突然ですが先日、人生に疲れたので京都へ『ひとり旅』してきました。

孤独最高です。

4月に入社してから7ヶ月が経ちましたが、あっという間でした。

もうすぐ2018年(平成)が終わってしまいますし、時間が過ぎるのってほんとに早いですね。

 

このペースでいけば気づいたら25歳、30歳、40歳なんてすぐきます。

ただ、時間が過ぎるペースは早いのに結果に出ないイラ立ちとプレッシャーから=『人生に疲れた』状態に陥りました。

 

皆さんは『人生に疲れた』って経験はありますか?

  • 受験に落ちた
  • イジメられた
  • 恋人に振られた
  • 人に裏切られた
  • 就職先がオワコン

きっかけは色々あると思いますが、僕の場合だと自分の問題が殆どなので、誰かのせいとかそういう話は一切ありません。

その点だけ、よろしくお願いします。

人生に疲れたら『ひとり旅』をするべき理由

一時的に退散し、自分のことだけを考えて、行動できるからです。

そして、どこか遠くの場所へ行くという行為は『脳を回復させる』効果があると科学的にも証明されています。

 

一時的に退散する

人生に疲れたら、一時的に退散すればOKです。

疲れたことを恥じたりする必要はなくて、無理やり頑張らなくても大丈夫です。

それでも頑張る人もいるかもしれませんが、僕からすれば怪我している部分に塩を塗るような行為です。

 

映画『ロストバケーション』は見たことはありますか?

 

巨大なサメに狙われており、女性はサンゴ礁から動くことができません。

陸をめがけて何度も泳ぎをトライするが、サメが何度も襲ってきてケガをしたり過酷な環境はどうにもならず。

 

何が言えるか、

追い込まれている状況で、やみくもに頑張る必要はない。

 

一度、作戦を立てることが大事でして『考える時間』を作ることが必要です。

結果的にこの女性は考え抜いたアイデアでサメから逃げるどころか、サメをぶっ倒しました。

じゃあ、なぜ『考える時間』を孤独(一人)で過ごすべきかは後ほど説明します。

 

自分のことだけを考えて、行動できる

集団に属していると常に周りへ気遣いを忘れたらいけない、特に会社は上下関係もMAX厳しいです。

神経を緊張させ続けていると、たまに生きている感覚を忘れてしまいます。

 

学生まではマイペースで人生イージーモードでしたが会社に属する以上、その価値観は捨てざるを得ません。

とはいえ、僕のひとり旅は『ガス抜き』として重要な役割を果たしており、旅中は『自分のペース』で気を使わないのでいられるので非常に気が楽です。

 

皆さんも人生に疲れているなら今の環境から『一時的に退散』し、『考える時間(自問自答)』として、ひとり旅をしてみましょう。

 

人生に疲れたら『孤独』になるべき理由

もう一度、使わせてください。

  • 受験に落ちた
  • イジメられた
  • 恋人に振られた
  • 人に裏切られた
  • 就職先がオワコン

どれも共通して人と競い合ったり、対人関係のトラブルが9割弱を占めているんですよ。

もしあなたも、そのせいで疲れているのであれば孤独になりましょう。

ポイント

人と距離を置くことで一時的に『孤独』になり、本来考えるべきだった『自問自答』する時間を作る。

先ほどにお伝えしたように集団に属していると、自分のことは二の次になりがちですが、ひとり旅』は自分のことだけを考えて、行動できます。

 

▼具体的には下記

  • 誰からも話しかけられない環境(集中できる)
  • 相手に気を使わないでOKな環境(マイペース)
  • 自分のやりたいことだけできる環境(意思決定)

これが孤独です、『ひとり旅』ぜひ試してみてください。

もしあなたが集団に属されているなら、リフレッシュできること間違いなしです。

 

ステップまとめ

  • 一時退散
    ステップ1
    その環境から一時的に退散する(新幹線を使う距離まで)
  • ひとり旅
    ステップ2
    孤独になる(手段:ひとり旅)
  • 自問自答
    ステップ3
    自問自答する(自分のことだけを考える)

 

▼ひとり旅によって得られる効果

  • 自分の価値観を再確認
  • 集中して考え事ができる
  • 新しい出会い
  • 様々なことを客観的に見ることができる
  • リフレッシュできる

僕は今回のひとり旅は出会いは特にありませんでしたが、それ以外は達成できました。

リフレッシュもできて、また来週から頑張れそうです。

 

以上です。

『人生に悩み疲れたら『ひとり旅』をして孤独になるべき理由』について説明してきましたが、いかがでしたでしょうか?

 

とはいえ、「ひとり旅する時間なんてないわ!」って方もいると思うので、まずは近場からでも初めてみてください。

一人でどこか知らない土地へ行くだけでも新しい気づきがあると思います。

 

それでは\(^o^)