iTunesカードを無料で手に入れる方法

2018年マーベル最新作『ヴェノム (venom)』を鑑賞してきた!ポスターもGET【感想・評価】

マーベル好き

マーベル大好きな人

マーベルの新作『ヴェノム』ってどんな映画?面白いの???

 

こういった疑問に答えます。

 

自分はついさっき、めちゃくちゃ楽しみにしていた『ヴェノム』をIMAX3Dで鑑賞してきました!

結論を先に言っておくと、この映画、、、

 

最高に面白いです!!!

しかも続編を匂わすような終わり方をしていたので、今後も注目必須の映画間違いなし。

 

本記事の内容

マーベル映画最新作【ヴェノム 】についての情報まとめ記事【感想・評価】

11月公開予定の映画【ヴェノム 】について幅広く発信していきます!

 

本作はスパイダーマンシリーズのスピンオフ作品第1弾として、ソニー・ピクチャーズから配給されるトム・ハーディ主演のマーベル新作映画です。

 

 マーベル最新作「ヴェノム 」

 映画について

原題 Venom
日本公開2018年11月2日
製作年 2018年
製作国 アメリカ
配給 ソニー・ピクチャーズエンタテインメント

実は12月からだった?映画『ヴェノム』の公開日

実は、映画『ヴェノム』は12月に予定されていたのですが、アメリカで爆発的な人気を呼んだため、急遽日本公開予定を前倒しで公開することになりました。

 

11月2日(金曜)に公開したわけですが、日本の総動員数がどれくらい伸びるかとても楽しみですね。

ちなみに、自分が行ったときはどの時間帯も満席でした。

ヴェノムのギフト・ポスターが貰える?

10分前になって入場カウンターに行くと、チケットと引き換えにこのポスターが無料でもらえました。

最初は!?って驚いちゃいましたが、よーく見るとIMAXの人たち限定のようです。笑

IMAXにしてよかった。。。

館内ではギフト販売もしていたので、映画の前後で確認してみてください。

 

個人的にはタオルを買うか迷いました。

さあ、お待たせです!

さっそく、映画『ヴェノム』について掘り下げていきますね。

 

マーベル好き

マーベル大好きな人

もー!!!!前置き長すぎるよ、、はやくしてー

 

ヴェノム あらすじ

新たなダークヒーローを描く。

「誰もが望む、歴史的偉業」を発見したというライフ財団が、

ひそかに人体実験を行い、死者を出しているという噂をかぎつけたジャーナリストのエディ・ブロック。

正義感に突き動かされ取材を進めるエディだったが、

その過程で人体実験の被験者と接触し、そこで意思をもった地球外生命体に寄生されてしまう。

エディは生命体が語りかける声が聞こえるようになり、

次第に体にも恐るべき変化が現れはじめる。

引用 https://eiga.com/movie/88636/

 

舞台はアメリカ・サンフランシスコ。

シンビオートと呼ばれる地球外生命体が人間と融合し、様々な問題を引き起越される本作。

 

主人公・エディはその地球生命体『シンビオート』に気に入られて止むを得ず融合することになるわけです。

エディは記者の仕事をしていて、ライフ団体が人体実験をしている真実を報道するがその後、ライフ団体の圧力によりクビになる。

 

さらには恋人も巻き添いをくらいクビになり、エディは彼女に振られてしまう。そして、彼女と彼女の新しい彼氏を巻き込みながらも『ダークヒーロー』として街中を暴れまわります。

 

ライフ団体のボスがそのシンビオートを地球からたくさん呼び寄せるために宇宙船で向かおうとするが、それを果たして止めることができるのか。。

 

映画「ヴェノム 」の感想・評価

楽しみにしていた『ヴェノム』を見てきたわけですが、スコアでいうと97点!

期待してた以上に面白かったです。

 

最初は、ヴェノムが悪い奴だと思っていたんですけど、見ているうちにエディとの会話がフレンドリーに感じられて見る前と見た後とではヴェノムの印象が変わりました。

 

エディとヴェノムの友情?信頼関係が素敵で、ヴェノムが俺が守る発言をした時に、ベイマックスを思い出しましたw

宇宙船でバーンってなるときも、火が苦手なのにエディを守ってあげて普通に良い奴やん!!!ってなりました。

 

やっぱり最後に『カーネイジ』が続編で登場することが綴られていました。

カーネイジは、ヴェノムの宿敵といっても過言ではないので、続編は間違いなくスケールアップするでしょうね。

IMAX3Dのフロアはこんな感じですね。

 

相変わらず豪華でして、普通の映画が見れなくなりました。笑

興奮しすぎて、人目気にせずパシャパシャ撮りまくり。

 

シアター自体はこんな感じでスクリーンが超大きいです!

床から壁まで一面スクリーンになっているので、実際に映画の中に入り込んだかのような錯覚、そして音響が360度からズンズン響いてくるので迫力も増します。

映画「ヴェノム 」と「スパイダーマン」の関係性は?

すでにヴェノムは「スパーダーマン3」に登場してきています。

劇中ではスパイダーマンに憎しみを抱いており、スパイダーマンを最後の最後まで追い込みました。

 

ヴェノムの正体は?

ヴェノムの正体は、シンビオートと呼ばれる地球外の寄生生命体です。

人間にシンビオートが寄生したことによってあの姿になります。

 

特徴としてはスパイダーマンへの憎しみで強くなるとされています。

 

映画「ヴェノム」のヴィランはカーネイジ!?

 

映画のエンドロールでカーネイジが出てくるという情報をキャッチしました。

 

っと、その前に。カーネイジやヴィランってご存知ですか?

 

一旦、整理をしましょう。

スパイダーマンシリーズには主に3人メインで出てきます。

  • スパイダーマン
  • カーネイジ
  • ヴェノム

ヴェノムはスパイダーマンのライバルに当たります。

コミックの中では共に手を組んで、カーネイジを倒すこともあるそう。

 

カーネイジはスパイダーマンの天敵です。いわゆる、悪者ですね。

映画「ヴェノム」に登場する、カーネイジはヴェノムのヴィランであり重要なキャラクターの一人です。

 

なので、誰がカーネイジ役をするのか気になりますね。

いずれにせよヴェノムはトム・ハーディーでしたが、彼並みに演技派の人に演じてもらいたいです。

SMUの「ヴェノム 」MCUとの関係は?

SMU・・・Sony’s Universe of Marvel Characters

MCU・・・マーベル・シネマティック・ユニバース

マーベルは昔「スパイダーマン」の権利をソニーに売却しています

 

ただ前作のホームカミングは共同制作する合意をしたので、

 

スパイダーマンもMCU入りすることができました。

 

本作の「ヴェノム 」はどうかというと、

 

ソニー・ピクチャーズが手掛けるSMUの最初の作品です。

 

マーベルスタジオ側は「ヴェノム 」に一切関与していないとコメントを残していますが、ソニーのプロデューサーを務めるエイミー・パスカルは本作をMCUに付随する作品としています。

トム・ハーディ(Tom Hardy

プロフィール

名前:トム・ハーディ(Tom” Hardy

生年月日 :1977年9月15日

出身地:イギリス ロンドン ハマースミス

ディー・ブラッドリー・ベイカー(Dee Bradley Baker

プロフィール

名前:ディー・ブラッドリー・ベイカー(Dee Bradley Baker

生年月日 :1962年8月31日

出身地アメリカ合衆国 インディアナ州 ブルーミントン

 

まとめ

今回は11月2日公開予定のマーベル新作映画「Venom」をご紹介しました。

 

私は新作映画が早く見たいので、NETFLIXはもちろんですが別に「U-NEXT」に加入しています!

「NETFLIX」と「U-NEXT」のメリットデメリット

 

NETFLIXでは主にオリジナル作品を見ています。

 

その一方「U-NEXT」は新作の公開が尋常じゃないくらい早いので、こちらのサービスで新作映画を楽しんでいます!

 

まだ「U-NEXT」に加入していないなら、31日間だけでも無料で試す価値ありですね!

U-NEXTの1ヶ月無料を利用する

 

 

【NETFLIX登録している人に読んで欲しい記事】

・NETFLIXおすすめ作品一覧

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です