NETFLIXの情報を随時更新中!

スタバ辞めたい!バイトなのに『辛い・キツイ』と感じてしまう人へ【仕事とは】

花のビアンセ

スタバのバイト大変すぎて、辛いんだけど。。レシピの量も多いし、接客も高いレベル求められるし疲れた。バイトなのにどうしてこんなに大変なの。もう辞めたいよー

 

こういった悩みや不安な気持ちを抱えている人に向けて記事を書きます。

 

私も大学1年〜4年までスタバでアルバイトをしていました。

できなさすぎて最初の1年は『怒られる』『詰められる』『笑われる』なんて日常茶飯事でした。

気づけばあっという間で、大学4年まで続けていたわけです。

 

正直、辞めようと思ったことは何回もありますよ。

自分が入った時は年上の女性ばかりで無駄に緊張したし、気使いすぎて全然バックルーム入れなかったし、物覚えも悪くてクソキレられたし。自分に自信が持てない日々を送っていました。

 

そんな時期を経験したからこそわかる、

『失敗』『継続』『考える』ことの重要性についてお伝えさせてください。

本記事の内容

  1. スタバのバイトが辛い理由とは
  2. 辞めずに4年間続けてきた僕からのアドバイス
    →『失敗』『継続』『考える』の重要性について

それでは順番に説明していきますね。

自分には必要ないと思った方はスキップしてください。

 

スタバのバイトを辞めたい理由とは

  1. 覚える業務内容の量が多すぎて大変
  2. 業務時間外で基本レシピを覚えないといけない
  3. 新作の更新が多すぎて暗記が大変。
  4. 水場の仕事による手荒れ
  5. 学業との両立が困難
  6. 人間関係
  7. 自分の接客に自信が持てない

ネガティブな辞めたい理由だとネットでググったり、自分が感じたことも含めて考えるとザッとこれくらいは出てきました。

皆さんは何が辞めたい原因でしょうか?

 

大きく分けると辞めたい理由は2つあるように思えます。

『精神的負担』と『肉体的負担』

 

そして、辞めたい理由の約8割近くが『精神的負担』だと思います。

俗にいう、「覚えるのが大変」「自信が持てない」系の理由ですね。

 

逆に『肉体的負担』が2割程度かなと思います。

これは「手荒れ」「学業との両立」になります。

 

スタバのバイトを辞める方法

そして辞めたいのであれば、『肉体的負担』を主張しましょう。

学業との両立や体に異変が起きたことなどを主張した方が辞めやすいです。

精神的負担は、いくらでも改善の余地があるので、止められる可能性が高いです。

 

いずれにせよ健康は大事です。

皆さんが本当に辛いのであれば、労働者の権利として本人の意思で辞めたければ必ず辞めることはできます。

少なからず、スタバは大手の中でもホワイト企業なので心配しなくても大丈夫だと思いますよ。

 

ただ、辞めるのは簡単ですし問題ないのですが、

スタバで働きたくても働けない人が日本中に死ぬほどたくさんいることは忘れないでくださいね。

スタバ、バイトの平均倍率は40倍です。参考までに。

 

辞めずにスタバのバイトを4年間続けてきた僕からのアドバイス

僕の経歴

  • 2014年〜
    大学時代
    4年間スターバックスにて勤務
  • 2018年〜
    社会人1年目
    新卒で都内のIT企業に就職 ←今ここ。

 

僕の経歴はこんな感じでして、現在は都内で働いています。

スタバで4年間働いて今はバイトではなく正社員として毎朝6時に起きて働いているわけですが、まあ大変ですよ。

 

もちろんバイトと社会人とでは訳が違います。

ですが両者とも本質はあまり変わらなくて、共通して重要なことが具体的に3つあります。

『失敗』『継続』『考える』

これが大事な理由を少しだけ話させてください。

 

スタバのバイト辞めたい!『失敗』することは大事です

僕がスタバで働いていて精神的にきつかった、『失敗』の思い出を2つ話させてください。

 

自分はスタバが人生初めてのアルバイトだったので、ビジネスマナーも分からなければ接客もやったことがなかったです。

 

1つ目の失敗の思い出が、お客さんから大声でクッソキレられた時ですね。

店中に響き渡る声で怒鳴られたんですけど、その理由は『敬語がきちんと話せていなかった』からです。笑

その日は辞めたいとかそういう次元の話ではなく、それ以前にもうカウンターに出るのが怖くなってしまいました。

 

2つ目の失敗の思い出は研修中の時にやらかしました。

ミルクスチームの練習をしていたんですけど、OJTの顔面に熱々のミルクをぶちまけてしまいました。

想像してください、やばくないですか?もうパニックになりましたよね。笑

 

でも失敗ってした方が本当に良くて、ラッキーだと思っておいてください。

入社したての時は何回失敗しても許されるので、なるべく大きな失敗をたくさん経験しておいた方が良いです。

その理由は大きな失敗を経験していた方がそれ以降、気持ちの余裕=成長できるからです。

 

そして「失敗から何を学び」「自分のマインドを再設定」「次のアクションをどうするか」を考えしょう。

失敗は、これまで自分が気づいていなかった『欠点やマイナス要素』が浮き彫りになる瞬間です。

そんなのしんどいに決まっていますが、敗と正面から向き合う』ことで得られるものの価値は計り知れません。

 

僕の上記の2つの「失敗」の場合

お客さんに怒鳴られた

研修で失敗した

 

失敗の活用方法

  1. 接客の難しさを学んだ→自分の実力不足を再確認→ビジネス用語について勉強する。
  2. ミルクスチームの難しさを痛感・これ以上迷惑をかけたくない→早くできるようになりたい→シフト後に残って練習する、先輩にアドバイスをもらう。

こういった具合で、失敗した際に「失敗から何を学び」「自分のマインドを再設定」「次のアクションをどうするか」を考えましょう。

 

『失敗した』→『しんどい・辛い』→『もう辞める』

これはもったいないサイクルだなと、個人的には思います。

 

ちなみにレシピを覚えるのも大変だったんですけど、周りができているなら俺もできるはずって信じ込んで何も考えずに淡々とこなしていました。

これは新作の更新も同じでして、周りがやっていることなので何も考えずにこなしていました。

 

スタバのバイト辞めたい!『継続』することが大事です。

そして個人的に「失敗を繰り返したことによる自信の損失」「精神的に疲れた」と感じてしまった人には一度、休暇を取るのは得策だと思います。

 

リフレッシュをすることで、一時的感情を和らげることはじゅぶん可能でして、その後また頑張ろうと思える可能性もあるはず。

 

ただ辞めたいと感じた理由が『精神的理由』だった場合(しんどい、辛いなど)、自分はいま成長しているんだと考えて欲しいです。

 

後からそれを実感、気持ちにも余裕が出てくるので信じられないと思いますが、、

僕は、半年は辞めない→(半年後)もう半年続けてみようかな。って具合で強引に続けていたら気持ちに余裕が出てきたので、効果検証に1年は見ておいた方が良いと思います。

 

継続していると、どこかで褒められたり、先輩に信頼されるようになったりします。

個人的に、自信って継続しない人にはついてこないものだと思います。

 

スタバのバイト辞めたい!『考える』ことは大事です

 

『失敗した、怒られた、詰められた』時って確かに精神的にきついんですけど、僕の中では辞める理由にはならないです。

 

『失敗した、辛い』→『もう辞める』って思考になる前に一度考えましょう。

 

例えば自分に非がなくて理不尽に怒られた場合。

 

その人に同じように怒られないためにはどうすれば良いのか考えることが重要です。

無駄に怒ってくる人っているんですよ、社会に出たらウジャウジャいます。バイトの比ではないです。

 

ですが、その人が自分の何に怒っているのか、そもそもターゲット(標的)にされているのは何故なのかを考えるべきでして、攻略しちゃえば良いんです。

 

めんどくさいんですけど考える作業って大事だなと、攻略した今だからこそ思いますね。

その理由は、同じ経験をしないで済むからです。

一度攻略すれば同じような人がいればわかりますし、事前に対策を練ることができますよね。

 

スタバでも人間関係がめんどくさい理由や、怒られた理由、なぜこのレシピを覚えないといけないのか『考え』ましょう。

 

考えてもどうしようもないときは、先輩や上司に相談すれば良いわけです。

一人で考えろといっているわけではなく、いろんな人に相談してでも『考える』という作業を省かないようにしてください。

 

考え抜いた先に、また別の景色が広がっているはずです。

 

というわけで、今回はスタバのバイトについて『辞めたい』って人に向けて記事を書きました。

みなさんがスタバのバイトを有意義に過ごせますように。

『失敗』『継続』『考える』を意識してみてください。

 

それでは。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です