NETFLIXの情報を随時更新中!

フランス パリのおすすめ『散歩コース・ホステル・治安』など情報まとめ【体験談あり】

パリの観光客

パリ初心者の人。

パリってどんな過ごし方をすれば良いの?オススメのホテルは?カフェは?誰か教えてー

 

フランスのパリといえば多くの方の憧れになっているのではないでしょうか?

自分もいつか訪れたい場所の1つでしたが、ついに先日訪問してきたのでレポートしていきたいと思います。

そして上記のような、疑問や悩みをお持ちの方のお役に立てればと思います。

 

本記事の内容

フランス・パリへ行く前に知ってくべき情報

大学4年生の10月に就活が終わって暇すぎたのでロンドンへ留学を決意。

ロンドン入りする前にフランスのパリへひとり旅してきました。

滞在中に利用したホテルやカフェ、観光スポットについて広く触れていこうと思います。

 

基本的にひとり旅なので、豪華な旅をしていたわけではなく『コスパと治安』重視で選んでいたので、ひとり旅や卒業旅行を予定されている人はぜひ参考にしてみてください。

それでは順番に説明していきますね\(´ω` )/

 

パリのホステルなら『Enjoy Hostel』がおすすめ

私がパリ滞在中、3日間お世話になったホテルはここ『Enjoy Hostel』

 

留学費用でかなりお金をかけていたので、コスパ重視で選びました。

パリは物価も高くて、ホテル代もなかなか良い値段がするわけですが、ホステルにするだけで安く滞在費を抑えることができました。

 

学生旅や、ひとり旅の人であればここは良い条件かと思います。

宿泊費用の目安 大人1名1泊:2900円〜
僕の満足度
 
Wi-Fiの速度  
食事 (朝食)あり
接客  
立地  
総評  

》》Booking.comで『Enjoy Hostel』の詳細を見る

 

Enjoy Hotel 部屋の選択技

パリ滞在費の相場が10000円前後であることを考えたら安いですね。

学生のみなさん、ひとり旅される方にとっては、3泊で10000円はかなり魅力的ではないでしょうか?

ドミトリーに泊まる魅力としては価格の安さ以外にも、同世代の若い人たちとの出会いも魅力の一つです。

お互い一人できているの場合は一緒に夕飯を食べに行ったり、複数人でバーに行ったり通常とは違う旅の楽しみ方ができると思いますよ!

『ENJOY HOSTEL』おすすめです^^

》》Booking.comで『Enjoy Hostel』の詳細を見る

『カフェ キツネ』CAFE KITSUNE パリ本店

日本でも流行っているファッションブランド『メゾンキツネ』が直営するカフェ『キツネカフェ』の本店です。

表参道にもキツネカフェは出店されていますが、パリは店構えや雰囲気が全然違います。

なんせルーブル美術館のすぐそばにあるわけですから、雰囲気良いに決まっている。

Jardin du Palais Royal, 51 Galerie de Montpensier, 75001 Paris, フランス

 

キツネカフェ パリ本店 店内の様子

店内はこんな感じで縦に細長い空間になっていて、テラス席がメイン担っています。これがパリスタイルか。。。

 

お土産などは特に販売されておらず、徒歩1分で着く『メゾンキツネ』に行けばファッション雑貨が買えます。

メニューも可愛すぎ。

チョコレートブラウニー、キツネクッキー、カフェラテ

 

しかもプレートはメゾンキツネのデザインが彫られていて、これまたおしゃれ。

こんな感じで、パリスタイルで楽しませていただきました。

ありがとうございます。

 

おすすめは食べ終わった後に、ファッションブランド『メゾンキツネ』で買い物です。

 

メゾンキツネ パリ本店

カフェキツネから数分の場所にあります。

 

カフェを出て左に向いて歩いたら、左の路地に入ってまっすぐ歩いてください。

そうすると、大通りに出ますので、そのならびに『メゾンキツネ』があります。

Passage Potier, 75001 Paris, フランス

 

TAX FREE(タックスフリー)について

パリで買えばタックスフリーできるので、日本で買うよりも少し安く買うことができます。

失敗談を話しておくと僕はできませんでした。

 

タックスフリーの手続きは時間がかかるため、タイトなスケジュールで旅を予定されている方は難しいと思います。

フライトに余裕を持たせてタックスフリーができる時間を確保できる人はトライしましょう。

本店に行く機会はもうないと思ったので、思い出に買いました。

 

クラッチバックとブルゾンですね。今でも大活躍しています。

皆さんもパリに来た際には、メゾンキツネ訪れてみてくださいね。

 

パリのおすすめ散歩エリア・コース

パリのおすすめ散歩コース『ルーブル美術館〜エッフェル塔』

個人的に好きなコースは、『ルーブエル美術館〜エッフェル』まで歩くルートです。

まずエッフェル塔をゴールに設定することで、絶対に迷わないという安心感が生まれるからです。笑

 

そして、セーヌ川沿いは本当にパリの景色を堪能することができます。

川にはいくつか橋がかかっており、ここからみた景色も抜群に綺麗です。

 

ここで注意。

 

宗教団体の勧誘がこの橋で観光客にサインを求めてきます。それも必要以上に強引です。

特にアジア人は舐められているので、怖いくらいに近づいてきますので橋を渡るときには注意してください。

 

とはいえ、景色は抜群ですね。

船もおしゃれなのが多くて、絵本の中に入り込んだ感覚に。。。

またセーヌ川沿いを散歩する醍醐味としては、おしゃれなカフェなどが多いことが挙げられます。

ぜひ散策してみてくださいね。

 

パリのおすすめ散歩コース 『エッフェル塔〜凱旋門』

エッフェル塔まで到着したら、あとはのんびりエッフェル塔を堪能してください。

その後ですが、おすすめは凱旋門まで向かうコースです。

 

疲れていて、しんどい方は自転車を活用しましょう!

ちなみに、ここはエッフェル塔を撮影するのに完璧すぎる撮影スポットです。

 

そしてエッフェル塔から凱旋門に向かって数分歩くと、特別何かがあるわけではないのですが、

ものすごく落ち着いたエリアを発見しました。

カフェが点在していますね。

 

お昼時は、ランチをするのも良いかもしれません。

なぜか人が少ない印象でした、おそらく地元民に愛されているエリアなのでしょう。

 

ちなみに自分はここから『VELIB』という自転車サービスを活用して、凱旋門へ向かいました。

パリ市内にたくさん配置されており、目的地の近くで返却すればOKでして、とても便利な移動手段でした。

 

道中で見つけた、建物の隙間から見えるエッフェル塔めっちゃおしゃれ、、

ちなみに自転車を使うと、パリの色んな景色を楽しむことができるのでおすすめです。

 

そんな感じで自転車で爆走すること、10分くらいで凱旋門に到着しました。

常に一本道なので迷うことはないかと思います。

Place Charles de Gaulle, 75008 Paris, フランス

パリの治安について

ホテルを選ぶ際には、下記の地図を参考にエリアを決めるようにしましょう。

基本的に赤色は避けた方が良いですが、何れにせよアジア人観光客はスリの標的にされやすいので注意が必要です。

 


僕は旅をしていて危ないなと感じたことは特にないですが、いきなり声をかけられたりされることはありました。

おそらく、何か小馬鹿にしていたのでしょう。

 

また観光地で写真とってあげるよと近づく人には注意が必要で、携帯など渡したら盗まれる可能性もあるのでご注意を。

写真を撮ってもらいたいときは、人を選んでおばあちゃんとか家族できている人とかに自分からお願いしに行きましょう。

 

何れにせよ、夜出歩くことはお勧めしません。もしホテルがシナ中心地の賑わいがある場所なら大丈夫ですが、稀に裏路地のホテルだったりするので帰り道は気をつけましょう。

 

 

以上になりますが、パリについてのレポートでした。

皆さんもパリジェンヌ気分で、旅行楽しんできてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です