Netflixのレビュー記事を随時更新中!

周りに流されない方法とは?『宇宙人』がヒントです【体験談アリ】

 

シンゴ

どうもこんにちわ!変人って言われすぎて、本記事を書くまでに至りました。

 

基本的に、僕が「変人」と言われるタイミングは一つだけです。

『普通じゃないと判断されたとき』

 

「他の人と違うから、常識と違うから」お前は変人と。

まあ僕は社会不適合者だと思います(`・ω・´)ゞ

 

とはいえ、そう言われるたびに、生きるのって退屈だなと思います。

周りに溶け込むかのように「普通」にしとけば社会でやっていけますから。

もちろん、人様に迷惑をかけるのは良くないですが、ルールーを守っている範囲であれば、個性出しても良いと思うんですよね。

 

僕はオーストラリアやイギリスに住んでたので余計に思うんですけど、日本人は人と違うことを恐れていて、普通じゃないものに触れると敏感に反応し過ぎだと思います。

 

このまま社会の歯車として社会に溶け込むかどうかは、さておき『周りに流されない方法』について紹介していきますね。

周りに流されない方法とは?『宇宙人』がヒントです

これは【周りに流されない方法】についての記事です。

「周りに流される」の意味

「その場の空気やノリに影響されて行動をとってしまうこと」

ググるとそうありますが「その場」だけではなく、「世の中の」、「一般的な」こういった言葉に影響される場合も含まれます。

「周りに流される」原因

周りに流されるって、もしかしたら1番楽かもしれません。

 

自分で考える必要がないわけですから。

周りに合わせて動けば、誰からも文句は言われないし、迷惑をかけることもないでしょう。

 

「自分の考え・意見を持っていない」

言い過ぎかもしれませんが、これに尽きると思います。

本当はどうしたいのか自問自答する時間を増やしてみてください。

 

その心に素直に従うことが重要であることは、後ほど分かっていただけると思います。

 

宇宙人がヒント

もちろん人様に迷惑をかけたり、ルール違反したりするのは良くないです。でも常識的に考えて問題なければ、自分の思うように行動をとって良いと思います。

 

僕は「この考え方が正しい」、「その判断は間違っている」という言葉に流されない自信があります。

 

さて現在、地球には人口が約76億人います。

 

仮に、あなたに対して「一般的にこうするべき、常識的には、、、」このような言葉をかけてくる人たちは、何を指標に「一般的」、「常識的に」と使っているのでしょうか?

 

地球には色々な人がいますし、価値観や文化、宗教も異なります。

 

その中で「常識・一般的」という言葉でまとめてしまう傾向にあるのがよく理解できません。

僕は「宇宙人」です。(思い込むだけ)

 

常識は理解しているけども、最終的には自分の思うように行動を取りたいと日頃から考えています。

宇宙人って地球外に生息する生命体じゃないですか。だからほんとに「宇宙人」って良いなぁと思うんですよ。

 

地球外は「常識」や「一般的」どうこう前に、我々の想像ができない領域にあります。

であれば自分のことを「宇宙人」と思い込めば、周りの「空気」や「ノリ」に合わせる必要すらないと思いました。

周りの「空気」や「ノリ」、「常識」などに惑わされることなく、自分に素直になるべきです。

最低3年間は就職先にステイしないといけない。なぜ?そう思うなら従わなければいい。

 

飲み会に行きたくなかったら、行かなければいい。

 

就職したくないなら起業するなり好きなことをすればいい。

 

恋人がいながら好きな人ができてしまったのなら素直に伝えたらいい。

自己中かもしれませんが、自分の考えや気持ちを隠すのは良くないと僕は思います。

 

時には言えない時もあるだろうけど、いずれはボロが出るかもしれない。

であればなおさら、「周りに流される」その時間は本当に意味があるのだろうか。

 

僕は、この先もずっと「宇宙人」

最後まで読んでいただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です