NETFLIXの情報を随時更新中!

ラスベガスの『ホテル・治安・食事』など!行く前に知っておきたい情報まとめ【楽園】

ラスベガスの観光客

ラスベガス初心者の人。

ラスベガスってどんな過ごし方をすれば良いの?オススメのホテルは?誰か教えてー

 

こういった疑問に答えます。

 

本記事の内容

  • ラスベガス ホテル
  • ラスベガス 食事
  • ラスベガス 治安
  • ラスベガス 名所

今年、4日間ラスベガスへ行ってきたので滞在中に必要な情報をまとめてみました。

どこも外さなかったので、ホテルや食事など行く場所を迷われている方はぜひ参考にしてみてください。

 

それでは順番に説明していきますね\(´ω` )/

ラスベガスのホテルなら、フラミンゴ ラスベガスFlamingo Las Vegas Hotel & Casino)がオススメ

私がラスベガス滞在中、3日間お世話になったホテルはここ「Flamingo Las Vegas Hotel & Casino

通称「フラミンゴ ホテル」

宿泊費用の目安 大人2名1泊:15000円〜
僕の満足度
 
Wi-Fiの速度  
食事 (朝食)なし
接客  
立地  
総評  

ラスベガスでいちばん派手なホテルだと思います。

初めて見る人はホテルと思わないでしょうね。笑

 

フラミンゴ ラスベガス Flamingo Las Vegas Hotel & Casino 部屋の選択技

 

僕たちが泊まった部屋は最安値の1番目の部屋です。

 

景色からはフラミンゴホテルの中庭を眺めることができ、

 

飼育されているフラミンゴを遠目ながらも見ることができました。

人数が多い方はこちらのファミリータイプを頼むのがベストかと思います。

いずれにせよ、あの好立地で満足感溢れる施設の充実度を考えると15000円〜は破格だと思います。

 

フラミンゴ ラスベガス Flamingo Las Vegas Hotel & Casino 写真ギャラリー

ここが宿泊者のメインエントランス。

空港からタクシーで20分ほどの立地にあり、市内中心地なので移動も楽々でした。

ネオンがすごくて、目がチカチカしますね。笑

 

フラミンゴの看板を見た時に、ついにラスベガスに来た、、って感覚に陥りました。

もう、そこら中にフラミンゴがいます。

 

エントランスからフラミンゴで埋め尽くされていました。

ホテルの中庭には、ガチのフラミンゴが飼育されていました。

 

いつも思うんですけど、海外で飼育されているフラミンゴって全然臭くないんですよ。

どうして、日本のフラミンゴだけあんな臭いなのか(餌のせい?)

 

いずれにせよ、フラミンゴはいつ見ても癒されますね。

あまりにもフラミンゴが可愛すぎて、ギフトショップでこんなのを発見。

 

かわいい\(´ω` )/

一瞬だけ、僕もフラミンゴになれました。

 

購入するか迷いましたが4000円したので結局買わず。。

表には巨大なフラミンゴもいました。

 

こんなに大きいフラミンゴはバハマで見た、フラミンゴのモニュメント以来です。

というわけで、フラミンゴホテルの紹介でした。

 

住所:3555 S Las Vegas Blvd, Las Vegas, NV 89109 アメリカ合衆国

ラスベガスの朝食と夕飯でオススメな場所ならここ!

朝食と夕食に利用したレストランをご紹介しますね。

 

場所

  • ハッシュハウスゴーゴー
  • ベラージオ(ホテル内にあるビュッフェ)

それでは順番に見ていきましょう\(´ω` )/

 

ラスベガスの朝食ならハッシュ・ハウス・ア・ゴーゴー(hash house a go go)がオススメ

それっぽい写真を撮ってしまいました。

ここはバナナTVっていうバナナマンのテレビでも紹介されていた、ラスベガスで1番人気なレストランです。

 

朝早起きして急いで駆け込んだのに、この人の多さで絶望しました。

40分くらい待ったタイミングで、ついにテーブルが空きました。

 

僕らが頼んだのはこの2皿だけです。

3人で来てたわけですが、アメリカサイズを考慮して2皿に止めておきました。

ワッフル&フライドチキン

バナナパンケーキ

 

もちろん、卵とバナナパンケーキは相性良くなかったです^^笑

でもフライドチキンとワッフルの相性は抜群に良かったですよー

銀色の瓶に入っているのは、シロップですが、かけても美味しかったので挑戦してみてください。

 

ハッシュハウスアゴーゴーその他メニュー(インスタ映え注意)

View this post on Instagram

S’mores mocha ! ☕️ #mocha #smores #foodie #sandiego #hashhouseagogo #foodporn #coffee #chocolate

Timothy Vuさん(@timotities)がシェアした投稿 –

View this post on Instagram

Chkn N Waffls 🐓 #hashhouseagogo #chickenandwaffles #baconwaffles #heartattack

Devin Tamさん(@dt4m)がシェアした投稿 –

View this post on Instagram

Famous Stuffed Burger! 🍔😳 @hashhouseagogo

Rio Las Vegasさん(@riovegas)がシェアした投稿 –

 

ハッシュハウスゴーゴーはラスベガス市内に複数店舗を構えています。

 

自分の滞在しているホテルから近い場所を選択するのが良いですよ!

僕たちが行った店舗はこちらです!

営業時間 24時間営業
住所 3535 S Las Vegas Blvd, Las Vegas, NV 89109 アメリカ合衆国
電話番号 +1 702-254-4646

 

ベラージオの夕食ビュッフェ

1日目の夕飯はベラージオのビュッフェへ行ってきました。

 

料金 18$〜39$(時間帯と日によって変わります。)
僕の満足度
 
待ち時間  
食事  
接客  
立地  
総評  

ただ、めちゃくちゃ人気だったので少し待ち時間が長かったです。

 

事前にチケットなど予約をするのではなく、現地の受付で前払いをしてから案内されました。

メニューはお皿に乗っている感じです。

アメリカのビュッフェって良いイメージがなかったのですが、味も見た目も普通に良かったですよ!

 

ベラージオのビュッフェ 写真ギャラリー

皆さんんも、ベラージオの噴水を見るついでに高級ホテルのビュッフェを味わってきてください!

ラスベガスの治安について

治安に関してはイメージほど悪くなかったですよ。

それよりも、ホームレスがうじゃうじゃいるサンフランシスコや雰囲気のあるLAの方が治安悪い印象でした。

 

その理由はラスベガスにいるほとんどの人が観光客であること。

みなさん羽目を外して思いっきり楽しむぞ!って感じなので、事件が起きたりそういう感じでもなさそうです。

 

カジノ周辺も警察や見張りのようなガードマンが常にいるため、カジノをしたい人も何かトラブルに巻き込まれるなんてことはなさそうです。

 

いずれにせよ夜出歩くときはスリにだけは気をつけるようにして、女性の方は人通りが少ない路地などを歩くのはやめましょう。

 

基本的に、大通りは常に明るく人も多いため、大通りだけ歩いている分には大丈夫です。

ラスベガス観光 名所を一挙紹介

ベラージオの噴水ショー

名称:ベラージオの噴水ショー/Fountain show Bellagio
住所:3600 Las Vegas Blvd. S, Bellagio Hotel Resort, Las Vegas, NV 89109-4303

世界最高クラスの噴水ショーが毎日15分おきに楽しむことができます。

ショーごとに曲が変わり、ブルーノマーズやマイケルジャックソンなどの名曲がこの辺り一帯に響き渡ります。

ちなみに、フラミンゴホテルから徒歩1分の場所にあるので、フラミンゴ宿泊の皆様はラッキーですね!

 

エッフェル塔展望台

名称:エッフェル塔展望台/Eiffel Tower
住所:3655 Las Vegas Blvd. South, Paris Las Vegas, Las Vegas, NV 89109

この光景が、もしかしたら1番有名かもしれませんね。

アメリカにエッフェル塔があるという事実、そして本家に負けいないくらい美しく輝いています。

正面にはベラージオの噴水ショーがあるので、両方同時に楽しめちゃいます\(´ω` )/

 

ストリップ

名称:ストリップ/Strip
住所:S Las Vegas Blvd., Las Vegas, NV 89109

この辺りはギフトショップやお手頃価格の飲食など点在しています。

古着屋さんなどもあったり、または高級ブランド店が立ち並んでいます。

なので、お買い物がしたい人にオススメです。

 

ザ・ローラーコースター

名称:ザ・ローラーコースター/The Roller Coaster
住所:3790 Las Vegas Blvd. S, New York New York, Las Vegas, NV 89109-4383

NYの街並みをコンパクトながら、再現したエリアになっています。

自由の女神の後方にはローラーコースターが走っており、実際に乗ることもできるので興味がある方は乗るのもありですね!

 

 

以上、ラスベガス滞在レポートでした!

少しでも参考になれば幸いです。

 

それでは\(´ω` )/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です