iTunesカードを無料で手に入れる方法

スタバのおすすめコーヒー豆ランキング『5選』【元ブラックエプロンが厳選】

花のビアンセ

スタバのコーヒー豆を探している方。スタバの豆って結局どれ買えば良いのかわからない。好みとかないから、とりあえず人気なコーヒー豆教えて。

 

こういった疑問に答えます。

スタバの取り扱いコーヒー豆は数十種類もあり、どのコーヒー豆を買えば良いの分かりませんよね。

▼全コーヒー豆一覧

スタバのコーヒー豆『全種類』を元ブラックエプロンが紹介!【ランキングあり】

そんな方へ個人的におすすめのコーヒー豆を紹介します。

本記事の内容

  • スタバの人気コーヒー豆ランキングTOP5

シンゴ

スタバで4年間働いていた経験をもとに人気だったお豆を5種類紹介します。

 

ちなみにお豆の基本的な情報は公式サイトや他のブログで沢山情報出回っているので、働いていたからこそ分かる内容を中心にお話ししたいと思います。

 

*味の感じ方に個人差があるのでその点はご了承ください。

スタバの人気コーヒー豆ランキング【TOP5】

5位 ESPRESSO ROAST

生産地 マルチリージョン
加工方法 水洗式/半水洗式
キーワード RICH(豊かな)
CARAMELLY(キャラメルのような)
風味 酸味:MEDIUM
コク:FULL
相性のよいフレーバー キャラメル
チョコレート
スパイス
ナッツ

こんな方におすすめ!

■自宅でエスプレッソを抽出される方

■キャラメルのような甘みと深みあるコクや、

■やわらかな酸味が好みのお方

■ミルクと割ってカフェオレっぽく飲みたい方

豆知識

1975年にこのエスプレッソローストは誕生しました。

 

きっかけは86年に元CEOのハワードさんがイタリアのバールスタイルに感銘を受け、カフェを作るにあたり、数ヶ月にも及ぶブレンドとテイスティングを経て完成しました。

 

今では、スターバックスの中核を示すブレンドとなり、店舗でも実際にエスプレッソビバレッジの作成に使われています。

 

この豆の特徴としては、エスプレッソとして抽出した際に風味がさらに増強され、エスプレッソ以外にもプレスやハンドドリップでも美味しく飲める点です。

 

4位 ITALIAN ROAST

生産地 ラテンアメリカ
加工方法 水洗式
キーワード ROASTY(ロースト感のある)
SWEET(甘い)
風味 酸味:LOW
コク:MEDIUM
相性のよいフレーバー ダークチョコレート
カラメル
スパイス

こんな方におすすめ!

■スターバックスで1番深煎りコーヒー。*日本では最も深入りのコーヒーをフレンチではなくイタリアンを紹介

■クリームやシュガーを入れてもコーヒーの風味を損ないたくない

■ロースト感やスモーキーな風味を楽しみたい

■酸味が苦手

 豆知識

スターバックスで販売しているお豆の中で、唯一フェアトレード認証を取得しているコーヒー豆。

 

プレスで抽出した際に毎回感じるのが、スタバで1番深入りのコーヒーであるにも関わらず、コクの中に深みのある甘みを感じ、ダークチョコレートのような印象を受けます。

 

渋みなどはなく、むしろダークな甘さを感じられるこのコーヒーは、ダークチョコレートやキャラメルのフードと相性が良いです。

 

3位 GUATEMALA ANTIGUA

生産地 ラテンアメリカ
生産国 グアテマラ
加工方法 水洗式
キーワード COCOA(ココアのような)
SUBTLE SPICE(かすかなスパイス感)
風味 酸味:MEDIUM
コク:MEDIUM
相性のよいフレーバー チョコレート
ナッツ
キャラメル
リンゴ

こんな方におすすめ!

■上品な酸味が特徴、飲みやすさ抜群

■ほどよいコク、全体のバランス感を重視

■ラテンアメリカ産コーヒーの明るい味わい

■苦いコーヒーが苦手な方

豆知識

グアテマラのアンティグアバレー農園で栽培されたお豆。

 

アンティグアという地域は3つの火山(アグア、フエゴ、アカテナンゴ)に囲まれた地域のため、土壌のミネラルが豊富です。

 

さらに標高が高ければ高いほど高品質に値する(平均600メートル)と言われているが、このコーヒー豆は標高1524メートル以上の高地に位置しており、コーヒー栽培に適した環境であることが分かります。

 

個人的にはいつプレスで淹れても安定感は抜群で、信頼感の強いバランスが取れたコーヒーです。

 

2位 SUMATRA

生産地 アジア/太平洋
生産国 インドネシア
加工方法 半水洗式
キーワード EARTHY(大地を思わせる)
HERBAL(ハーブを思わせる)
風味 酸味:LOW
コク:FULL
相性のよいフレーバー シナモン
オートミール
メープル
バター、トフィー
チーズ

こんな方におすすめ!

■しっかりとしたコク重視

■ハーブやスパイスの風味が好み(アジア太平洋産コーヒー)

■幅広いフード(バターやチーズなど)と合わせて食べられる方

■酸味が苦手な方

豆知識

インドネシアのコーヒー豆の90%は小規模農園で栽培されており、インドネシア全体の10%だけしかアラビカ種は栽培されていない。

*スタバの豆は全てアラビカ種のみ使用しています。

 

ハーブやスパイスの香りだけでも楽しめますが、飲んだときに感じるコクはとにかく重厚で芯が1本通っているかのような深みのあるコクです。

 

1位 HOUSE BLEND

生産地 ラテンアメリカ
加工方法 水洗式
キーワード RICH(豊かな)
LIVELY(いきいきとした)
風味 酸味:MEDIUM
コク:MEDIUM
相性のよいフレーバー ナッツ
リンゴ
ブルーベリー

こんな方におすすめ!

■コーヒー初心者の方(こだわりが無い方)

■コクと酸味のバランスのとれたコーヒー

■ラテンアメリカ産コーヒーの明るい味わい

■ロースト感ある甘みと香ばしい香りが好きな方

豆知識

1971、創業当初から販売されているスターバックス初のブレンドコーヒーです。

ラテンアメリカ産コーヒーの特徴であるナッツやカカオの風味にロースト感ある甘みと、ほどよいコクと酸味が特徴のブレンドコーヒーです。

 

米国と日本でコーヒー豆の売上NO1のコーヒー豆で、いちばん人気です!

どうしても好きなコーヒー豆が分からない人へ

コーヒーの風味の違いなどが分からない人には是非、スターバックスのコーヒーセミナーに参加して頂きたいです^^

 

産地が異なる数種類のコーヒー豆を使ってコーヒーの世界を旅します。

 

バリスタが丁寧に教えてくださるので、初めての方でも是非応募してみてください。

スタバのコーヒーセミナーの詳細を見る

 

スタバが大好きな人に読んでもらいたい記事

スタバの豆はまずい?

スタバのディカフェコーヒーとは?

スタバのブラックエプロンって?

スタバの面接対策

スタバの全ドリンクのカロリーやカスタマイズ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です