NETFLIXの情報を随時更新中!

【アーリーマンダグと仲間のキックオフ】アードマンの最新作!感想まとめ【ネタバレなし】

 

花のビアンセ

うぉぉー!アードマンの新作がこんなタイミングで見れた!

 

たまたま、海外のフライトを利用した際に、まだ日本で上映していない映画「アーリーマン ダグと仲間のキックオフ!」を見ることができました。

 

アードマンの作品が好きなので嬉しかったです。

 

早速レビューしていきます\(´ω` )/

アードマンの最新作「アーリーマン ダグと仲間のキックオフ!」

映画について

公開日 :2018年7月6日
キャスト 監督:ニック・パーク
声の出演:エディ・レッドメイン トム・ヒドルストン メイジー・ウィリアムズ ティモシー・スポール
配給 :キノフィルムズ
制作国 :イギリス=フランス(2018)
上映時間 :89分
公式サイト :http://earlyman.jp/

あらすじ

マンモスがいる時代。ダグたちが暮らす原始部族の村をヌース卿率いるブロンズ・エイジ・シティの軍隊が襲ってきます。

 

そのせいで、村人たちは荒れ果てたバッドランドに追いやられてしまいました。

 

アクシデントで、ブロンズ・エイジ・シティに迷い込んだダグはサッカーというスポーツに出会い、村を取り戻すため、ヌース卿にサッカーの試合を挑む!

【アーリーマンダグと仲間のキックオフ】感想

もうほんとに大ファンで、ウォレスとグルミットの全盛期の頃からアードマンの作品全部見てたから、見つけた時めちゃ嬉しかった!笑

 

しかも日本はまだ公開前ということで、失礼ながらお先に楽しませていただきました^^

 

内容はネタバレになるのでお伝えできませんが、、

 

とにかくテンポが良くて飽きない!おもしかったです。

 

あらすじは先史時代を舞台に故郷を取り戻すためにサッカーで戦いに挑む原始人の少年ダグと仲間の姿を描いています。

 

個人的に癒されたのがこの子。

最初から最後まで、クスクス笑ってしまうようなシーンがたくさんありました。

 

英国ジョークは個人的にツボでした。

【アーリーマンダグと仲間のキックオフ】メイキング

撮影現場にて

粘土でキャラクターを作っているシーン

撮影現場にて

撮影シーン

まとめ

やっぱりクレイアニメってすごいですね。

 

ストップモーションアニメーションってピングーとか、数えれるくらいしかないなと思って、一つ一つの作品にかかる時間も相当なものだと思うから、ほんとに見て損はないと思います。

 

ぜひ家族や大切な人と見に行って欲しいですね。

 

これならデートでも全然OKです。

 

幅広い層が楽しめる作品だと思いました!

 

総評;星4つ作品です

 

ぜひぜひ劇場まで見に行って見てくださいね♫

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です